2週間の数字

1137台
 フランスでは大みそかから元旦にかけて、年中行事のごとく多数の車が放火される。今年は1137台。パリ市内および近郊では198台。内務省は「警察官や憲兵4万5000人を動員したおかげで大した混乱はなかった」と自画自賛したが、昨年放火された車は1147台だから、わずか10台減っただけ。検挙者は取り締まりが強化されたこともあり、549人で昨年の288人の倍に。

1億5000万通
 大みそかから元旦にかけて送られた新年の挨拶の携帯メールは、昨年より大幅に伸びて1億5000万通!


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る