リシュリュー枢機卿とルイ14世の悩み

 食卓用ナイフの先はなぜ丸いのか? 子供が怪我しないよう? いいえ、子供が大人と同じテーブルに並ぶようになったのは最近のこと。理由は、ナイフを爪楊枝代わりに使う貴族たちにうんざりしたリシュリュー枢機卿(すうききょう)が刃物業者に、先端に丸みを付けるよう命令したため。そしてルイ14世の統治下、国王の勅令で次のようなテーブルマナーが発布された。「今後は手で食べてはならぬ。各自自分の皿、ナイフ、フォーク、スプーンを使う。今後はもう、たんを吐いてはならぬ。今後はもう、へをこいてはならぬ」。当時ナイフやフォークは使い回しで、中央に置かれた大皿の料理を取り分けるのに使い、あとは手で食べていた。
 豪華絢爛(けんらん)たる宮廷で豪奢(ごうしゃ)な衣装に身を包んだ宮廷貴族たちが食事中にたんやつばを吐き、へをこく様は太陽王でなくとも眉をひそめたくなる。(み)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る