Lustucru Restaurant de pates–パスタが食べたくなったら…

 フランスのどこの家庭の台所にも、誰もが知っている懐かしい食品がある。時間もないし今日はパスタで、とスーパーに走ると、スカイブルーと紺の市松模様の箱に入ったフランス製〈リュスチュクリュのたまご入りパスタ〉に出会う。
 このリュスチュクリュ社のロゴフードレストランがバスティーユ広場に開店したので、ワインなどの広報をしている友人と探索ランチに繰り出した。
 照明の傘がたまご型、ベンチやプレートなどが、かの市松模様で飾られていて明るい店内だ。12時のオープン前なのに雨のなか行列が出来ている。
 私は、アントレにモッツァレッラチーズ入りパスタのコロッケ、トマトソース添え(2.90€)をとる。パスタ地のなかでモッツァレッラがあつあつに溶けてトマトソースにピッタリ。メインはフォアグラ入りスパゲッティ(10.90€)。私の好きなたまご入りフレッシュスパゲッティはほどよい茹で加減で、そのなかに、大胆に切ったフォアグラが入っている。
 朝の5時まで遊んでいた友人は、アントレをパスし、ヤギのフレッシュチーズとオリーブオイル漬けトマトコンフィ、タプナードを包んだパスタ地がオーブン焼きされたルーロー・ファルシ・リュスチュクリュ(9.05€)。おしゃべりしながらすばやい速さで食べていく。
 デザートはチョコレート入りのラヴィオリ(5.50€)を二人で味わう。小さなポーに入ったチョコレートがなかなか美味しく、友人はカフェにも入れていた。
 メニュー10€、子供メニュー5€と値段も手ごろ。この店のレシピを家で応用したら、パスタ料理が豊かになりそう。(苗)

*3 rue du Faubourg Saint Antoine 11e
01.4467.4467