Pathya 何にしようかといつも迷ってしまう。

 


 パティヤというこのレストランは、この界隈ではちょっと有名だ。なんでだろう? 家から近いこともあり何度か足を運ぶうちに、その人気の理由がわかってきた。この店は、料理も然ることながら、なんといっても “très bon acceuil! ” なのだ。
 まず入口を入ると、すぐ「何人ですか?」などと声をかけてくる。場合によっては握手をしてきたり、「元気?」な~んて温かく迎えられる。これが初めてでも前から知り合いだったかのような錯覚に陥ってしまうだろう。
 料理は、中国、タイ、ベトナムと広範囲にわたっている。メニューには品目がびっしりと書かれていて、何をとろうかなあといつも迷ってしまうほどだ。おすすめは、やはりタイ風チャーハンでしょう。パイナップルをくり抜いた器に盛られて出てくるが、その少々甘辛のゴージャスな味は病みつきになってしまう。ほかには北京風鴨料理も食べてみたい。目の前でカリッと焼き上げられた皮をむいてくれる。
 二人でたらふく食べ、チンタオビールを飲んで200フランちょっとです。

(ミ)

*222 rue Championnet 18e
01.4228.9868 火曜休み