TAVERNE DE RUBENS|コンサートや映画のあとでお腹が空いていたら

ずいぶん前からお世話になっているお店です。友人と待ち合わせたり、仕事の帰りやコンサート、映画の前後に立ち寄って、厚い木のテーブルに置かれたベルギー産のレフや白ビールの生を飲む。照明もブリュッセル風に控えめなので、昼間から呑んでいても構わないような気分になるのがいい。オツマミは、ポワラーヌの田舎パン添えの生ハム、ソーシソン、パテの盛り合わせを、二人でひとつとれば十分だ。とはいえここの料理もなかなか捨てがたい。特にシュークルートは、農家風 (70F) もスネ肉添え (68F) も、値段のわりに味といい、量といい文句なしだ。

近くにあるジャズクラブのサンセットで心ゆくまでスイングしてから、この店にやってきたのは夜の11時半(午前2時くらいまで注文できるのがうれしい)、お腹がグーグーいっている。やっぱりシュークルートだ。 今晩は農家風にした。厚い鉄鍋のふたを開けると湯気が立ち昇る。フランクフルトソーセージ、燻製ソーセージ、ハム、ベーコン、プチサレ、ジャガイモ、そしてたっぷりのシュークルート(酢漬けキャベツ)。ここのは酸味も塩味も控えめなので、いくらでも食べられる。

友人がとったムール貝のマリニエールも、煮すぎていないから身が柔らかくてうまい。添えてあるフライドポテトもカリッカリッ!
飲み物はこの店ではビールです。僕はレフのドゥミ (20F) をとった。平日のハッピーアワー (18h-20h) は生ビールが安くなる。(実)


TAVERNE DE RUBENS

Adresse : 12 rue Saint Denis, 75001 Paris , France
TEL : 01.4508.1459
日曜昼休み

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る