『20年』展。ミュージアムのコレクション形成の舞台裏。

Expo “20 ans”

1月26日(日)まで
ケ・ブランリー美術館がオープンしたのは2006年だが、収集は、その母体が発足した1998年から始まり、今は78000点の収蔵品を擁するコレクションとなっている。美術と民俗学と現代アートが合流するケブランリー美術館のコレクションはどう形成されたのか?ある作品を何を理由に購入し、誰に見せるのか?コレクション形成の方向性は?

10人のキュレーターやミュージアム関係者などの視点から、収集や修復の方法、裏方の話をビデオで紹介するとともに、同美術館が20年間で収集した写真、デッサン、装飾品など500点を展示。テキスタイルと羽の被り物やケープなどの装飾品は、ただただ美しい。

www.quaibranly.fr/fr/


Musée du quai Branly

Adresse : 37 quai Branly, 75007 Paris , France
TEL : 01 5661 7000 (毎日9h-18h)
月休。火水、金土日は10h30-19h 木曜は22h00まで。12/25と5/1は休館。学校休暇中は、月曜も開館。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る