黄色いベスト、4.7万人

2/23
黄色いベスト運動の第15行動は全国で4.7万人(内務省発表)が参加し、16日の4.1万人を上回った。パリでは5800人が5つのデモを行ったが、治安部隊との衝突は回避された。商店や公園も完全に閉鎖されたクレルモン・フェランでは厳戒態勢のもと2500人がデモに参加。治安部隊との衝突で9人が負傷し、商店のウインドーが破壊された。16日までは衝突が頻発したボルドーでは3500人がデモに参加したが平穏に終了。内務省によると、14日までに7500人が逮捕され、うち1800人が有罪判決を受け、1500人が裁判待ち。