猿の叫びを模した罵声

「彼は私を猿扱いしたけれど、檻に入れられたのは彼。それがこの件の教訓です」

 4月12日、サッカー1部リーグのディジョン対アミアン戦で、地元ディジョンのいちファンが、アミアンの主将で黒人のプランス・グアノ選手に向かって猿の叫びを模した罵声を発した。同選手はそのファンに謝罪を求めたが、再びサルの叫びが返ってきた。同ファンは人種差別行為で直ちに逮捕された。上の発言はグアノ選手のコメント。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る