Froid 展
寒さと仲良くなれる展覧会。

Froid展

 

1日中楽しめるラ・ヴィレットの科学産業博物館。

 2月は、まだまだ暖房が恋しい季節。でも科学産業博物館が手がけた「Froid(寒さ・冷たさ・寒気)」展に行けば、寒さともっと仲良くなれるはず。Froidがどれほど日常に存在するかを、子どもにも分かりやすく証明してくれる。

 展示は3つのエリアに分けられる。

 「生き物の挑戦」エリアでは、生物がいかに寒さに挑み、乗り越えてきたかを観察。寒さの達人のシロクマやペンギンの体の秘密に触れたり、北極圏を横断した冒険家の手記を聞くことができる。ロシアで氷漬けの状態で発見された、4万2千年前の赤ちゃんマンモスに関する展示も興味深い。十年前に発見されたというから、つい最近の話だ。紹介文には「とても年寄りの赤ちゃん」とある。

食べ物はどこにしまえばよいのかな?

 「社会の挑戦」エリアでは、私たちがいかにFroidを生活の中で役立てているかを探る。ここの一番人気は冷蔵庫収納ゲーム。買い物カゴにある食べ物を、時間内に定位置に正しくしまうのだが、これが意外と難しい。また、冷蔵庫の仕組みを理解するコーナーも目からウロコ。冷蔵庫は直接Froidを作るのではなく、熱さを移動させる。だから冷蔵庫の後ろは暖かいのだ。また電気に頼らず、冷たさを保てる瓶や旧式冷蔵庫も紹介。環境意識が高まる今こそ、真似したいアイデアばかり。最後の「科学の挑戦」エリアでは、理科の実験室のような場所で、科学がFroidをいかに利用しているかを学ぶ。

 この展覧会を見た後は、842号で紹介した特殊効果撮影(SFX)に関する「Effets spéciaux, crevez l’écran!」展や、童話の世界に浸ることができる「Il était unefois…」展も忘れずに。同じチケットで常設展や企画展、さらにプラネタリウムまで見られて大変お得。午前中から出かけて、家族でゆっくりたっぷり遊ぼう。(瑞)

 

Cité des Sciences et de l’Industrie Froid展 (2018年8月26日まで)
対象はCE2 (小3)からterminale (高3)まで
30 avenue Corentin Cariou 19e
M°Porte de la Villette
Tél : 01.4005.7000
火~日10h-18h (日曜は19hまで)月休
12€ /9€
www.cite-sciences.fr


Cité des Sciences et de l’Industrie Froid展

Adresse : 30 avenue Corentin Cariou 19e, Paris , France
TEL : 01.4005.7000
アクセス : Porte de la Villette
URL : www.cite-sciences.fr