コプロウィッツ・コレクション

16世紀のスペイン美術から、現代作家バルセロまで。

De Zurbarán à Rothko – Collection Alicia Koplowitz

© Collection Alicia Koplowitz Grupo Omega Capital

 ジャクマール・アンドレ美術館は、外国の個人コレクションで特別展を企画することが多い。スペインの女性実業家のコレクションを紹介した本展は、過去の展覧会とだいぶ違う。16世紀スペイン美術に始まり、現代作家のミゲル・バルセロまで、扱う時代もジャンルも幅広い。しかも、一点一点がそれだけで呼び物になりそうな傑作揃いだ。

 フアン・パントーハ・デ・ラ・クルスによるスペイン貴族アナ・デ・ベラスコの肖像は、豪華な衣装の緻密な表現と表情の捉え方が素晴らしい。後姿の女性を描いたエゴン・シーレの水彩画はロダンの水彩かと見まがう。こんなシーレもあったのかと意外だ。その他、ゴッホのカーネーション、ゴーギャンのタヒチ風景、見る位置で顔が変わるピカソの女性、ふっくらした腕のモディリアーニの女性、ニコラ・ド・スタールの初期の抽象画、青と白と黄色のマーク・ロスコの大画面、リュシアン・フロイドの退廃した女性など。

 個人コレクションなので、滅多に見られない。この機会を逃す手はない。(羽)

7月10日まで 無休


Musée Jacquemart-André

Adresse : 158 bd Haussmann, 75008 Paris
URL : www.musee-jacquemart-andre.com/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る