スペアリブのチャーシュー

 フランスの豚肉屋でも、簡単にスペアリブが手に入る。1本1キロ前後で片端には、骨なしの多分もも肉も付いているのがいい。チャーシューを作ってみよう。

 まずマリネ。しょう油をベースにし、酒や焼酎を加え、オイスターソースやゴマ油、ハチミツ少々、おろしたショウガやニンニク、八角1、2個、コショウなどを挽き入れた好みの味にし、スペアリブが半分くらいかぶる量のたれを用意する。このたれに、いくつかに切り分けたスペアリブを半日ほど、ときどきひっくり返しながら漬け込む。

 オーブンの目盛りを150度にして点火。バッドに網を置き、軽くぬぐった肉を並べる。バッドの底に水少々も入れ、熱くなっているオーブンへ。ときどき残っているたれを刷毛で塗りながら、片面にきれいな焼き色がついたらひっくり返し、同じ作業を続ける。両面合わせて1時間半ほどで焼き上がるだろう。適当に切り分け大皿に並べ、コリアンダーやショウガ、そしてパッドにたまった焼き汁とたれを少々煮詰めて添える。骨のまわりの肉がおいしいので、手でつまんでかじりつく! 残ったら薄く切ってラーメンなどに加えれば最高。(真)