コロナウィルス、仏でも

1/24
ビュザン保健相は、中国で猛威を振るう新型コロナウィルスの感染者が国内で3例確認されたと発表した。うち2人(パリ)は感染の中心地である武漢からの旅行者で、もう一人も武漢からボルドーに帰国した人。3人とも隔離病棟に収容されたが軽症。保健相は最近中国に滞在した人で感染の恐れがある人は病院に行かずに医療緊急サービス(SAMU)15番に電話するよう呼びかけた。23日から封鎖されている武漢には仏企業の進出などで500人以上の仏人が住んでおり、仏当局は28日、希望者をチャーター機で帰国させることを決めた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る