経済

EDF財務担当幹部の辞任 英EPR建設に影。

 フランス電力会社(EDF)の財務担当幹部トマ・ピクマル氏が3月初めに辞任したと7日付仏各紙が報じ、EDFもその事実を認めた。  EDFが2008年に買収した、英ヒンクリー・ポイント原子力発電所における欧州加圧水型炉(E […]

カナル・プリュス加入者減 BeINの独占放映へ

 ヴィヴァンディは2月18日、子会社の有料TVカナル・プリュス・フランスが2015年に40万5千人の加入者が減り、2億6400万ユーロ減収と発表した。サッカーの英プレミアリーグの仏放映独占権をアルティスにとられ、仏リーグ […]

タクシーとVTC 反目はまだ続く?

1月末にタクシー組合の抗議行動があった後、ヴァルス首相は、運転手付観光車両(VTC)に禁止される「流し」の取締り強化、VTCの規制を無視する違法なVTCウェブサイトの禁止といった対策を打ち出した。今度はそれに怒ったVTC […]

マクロン発言:35時間制の議論を呼ぶ。

 スイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムに出席したマクロン経済相は1月22日、記者の質問に対し「週35時間制は実質的になくなりうる」と答え、仏国内で議論を呼んだ。現行法では、週35時間を超える労働については時間給が […]

低い原油価格傾向 当分は続きそう

 フランスでは年末にガソリンスタンドでの軽油価格がついに1リットル1ユーロを切った。2009年夏以来の安値だ。原油価格が下落しているためで、英国産標準油種の北海ブレントも米国産標準油種WTIもバレル当たり37ドルに落ち込 […]

VWフランス社長 事件後初めて公式に謝罪

 フォルクスワーゲン(VW)フランスのジャック・リヴォアル社長は、12月1日付フィガロ紙上で、9月の排ガス不正事件発覚以来初めて公式に謝罪した。同社長は「VWグループの名においてフランスの顧客に謝罪します」と発言。また、 […]

パリ同時テロ フランス経済への影響は?

 衣料小売店は全国で20~30%の売上減、パリのデパートは30~50%の来店者減少、カフェ・レストラン、ホテルも38~51%客足が減ったと、パリ同時テロの影響がいろいろ取り沙汰されている。最も深刻な影響を受けるのは、航空 […]

フナックとダーティー 合併に向けて合意

 マルチメディアのフナックと家電販売のダーティーは両社合併の条件で11月6日に合意した。ダーティー株37株に対してフナック株1株を交換する形でフナック側がダーティーを買い取る。フナックは9月末に1対39株のオファーを出し […]

LVMHグループ、 ル・パリジャン紙買収へ

 競争当局は10月21日、高級品LVMHグループによる日刊紙「ル・パリジャン」とその地方版 「オジュルドウィ・アン・フランス」の買収を許可した。LVMHはすでに経済紙「レゼコー」の所有者だが、ル・パリジャン、レゼコー両紙 […]

過密教室、就職難 …… 大学生、受難の時代。

 ボルドーの大学で入学者を一部くじ引きで決めたというニュースを聞いて驚いた。だが、これはボルドーばかりでなく全国的な近年の傾向で、今年は14の大学が一部の学部でくじ引きをしたという(昨年は6大学)。バカロレア試験にさえ合 […]

多国籍企業の租税回避 対応策に62カ国が合意

 経済協力開発機構 (OECD)は10月5日、多国籍企業の租税回避への対抗策について62カ国が合意したと発表した。合意したのは米、英、独、仏、ロシアなど大国のほか、アイルランド、ルクセンブルクなど租税回避を支援していた国 […]

VW排ガス不正事件 欧州自動車業界に波紋

米環境保護局は9月18日、米国の排ガス規制のテストに合格するために独フォルクスワーゲン(VW)社が米国販売の同社製ディーゼル車に不正なソフトウェアを搭載していたとし、VWに該当車をリコールするよう通告したと発表した。20 […]