Raw Vision-25ans d’art brut

 1989年にロンドンで創刊された民衆芸術の雑誌Raw Visionに掲載された、世界各地の81人のアーティストの作品。アール・ブリュット、アメリカン・フォークアート、ヴィジョナリーアートが含まれている。澤田真一のとぼけた表情の陶製の怪物、霊に導かれて描くマッジ・ジルのペン画など、多彩な作品が並ぶ。アーティスト一人ひとりの物語を読むだけでも面白い。2014年8/22迄(無休)。
Halle Saint Pierre : 2 rue Ronsard 18e