CD : Hector Berlioz “Harold en Italie”

Harmonia Mundi / 17€前後。

ストラディバリウスのヴィオラを手に入れたパガニーニはベルリオーズに協奏曲を依頼したが、協奏曲ぎらいのベルリオーズは、ヴィオラのソロを組み入れた『イタリアのハロルド』という交響曲を作曲。今年、タベア・ツィンマーマンがヴィオラを弾くCDが出た。フランソワ=グザヴィエ・ロトの指揮は、ベルリオーズならではの劇的で色彩感あふれる曲にぴったり。第1楽章のハープとのデュオや第3楽章のセレナードで、ツィンマーマンの抑制のきいた名演が聴かれる。オーケストラ伴奏の歌曲集『夏の夜』も入っていて、バリトンのステファン・ドゥグーにブラボー!(真)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る