パリの散策スポット・お店

観光でも楽しめるおすすめスポット!カフェにスイーツ、ショッピングなど。

Le Café Alain Ducasse|カフェに注ぐデュカスの情熱と遊び心。

ボンマルシェにほど近い、シェルシュ・ミディ通りにアラン・デュカスのカフェがオープンした。世界中を回って買い付けた豆は、この2月にカフェを併設してオープンしたバスティーユの工房で焙煎されている。 エスプレッソはブラジル、ラオス、エチオピアのオリジナルブレンド(2.5€)に加え、コス [...]

Julien Dechenaud|プラリネが格別。大注目の若手ショコラティエ。

若手筆頭株のショコラティエといえば、J=P・エヴァン、 P ・ロジェ、A・デュカスなどで腕を磨き、昨年11月パリ郊外ヴァンセンヌ城近くに店をオープンしたジュリアン・ドゥシュノーさん。彼の店では、買いやすい価格帯ものが多く、化粧箱に入ったボンボンショコラも11€から見つかるから、贈 [...]

CATHERINE ANDRÉ 南フランスで作られる、色の森に迷い込む。

ギャラリー・ヴィヴィエンヌのそのブティックに入ると、枯葉や、深い森の様々な色に包まれるようだ。繊細な色彩と模様をジャカードで織りなす高級レディース・ニットのブランド「カトリーヌ・アンドレ」。今年の秋冬コレクションは、20世紀初めのロシアの詩人・作家や、イヴァン・ビリビンが描くおと [...]

Brussels Beer Project 人気クラフトビールを格安に手に入れる。

ブリュッセルズ・ビア・プロジェクトは、ビールの本場ベルギーを本拠地に独自のビールを生産している醸造所。最近はスーパーでもクラフトビールが買えるようになったが、ここはさすがに蔵元なので、他よりも断然安く手に入るのが嬉しい。 ブリュッセル店は週末しかオープンしないが、ピガールにできた [...]

9月になっても夏気分、 まだまだ食べたいアイス特集。

3年前、792号で取り上げたアイス屋さんUne glace à Paris、そしてLa tropicaleに加え、今回新たに紹介したいお店の筆頭は、Pierre Geronimi。出身地コルシカをはじめ世界中から厳選した原材料で作られ、王道のものから斬新なものまでハズレがない。 [...]

Jhin(4区・マレ) – tissu japonais
日本の伝統柄の布をパリで

 パリ4区マレ地区の小さな通りに、マダム・ジンの「日本の布」のブティックはある。10年前にオデオンで開店した店を2年前にこちらに移したものだ。厳選した布を日本から輸入して、小売はもちろん、卸売りもする。 日本の伝統的な幾何学模様(青海波、矢絣、麻葉、子持吉原など)、トンボやウサギ [...]

Divins:自分好みのお得感たっぷりワインを見つける。

パリに素晴らしいワインセラーは数多くあれど、敷居が高い店が多い。しかし、救世主的な店が現れた!オーナーのひとり、トマ・ブラヴォ=マザさんは長年ワインに携わってきたジャーナリスト。しかも彼は、有名な料理評論家の故ジャン=ピエール・コフ氏と共に「10€以下で美味しいワイン」というガイ [...]

Café Nata ポルトガル・カフェでエッグタルトとお昼ご飯。

絶品のポルトガル菓子、パステル・デ・ナタはここで。 パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)とは、日本ではエッグタルトと呼ばれている小さなカスタードクリーム入りのタルトのこと。この店ではポルトガルで売られているのと寸分変わらない絶品のパステル (2€)が買える。カフェな [...]

Aux deux canelés|菓子と惣菜、2種のカヌレ。

パリ市庁舎近く、 2人のオードさんが立ち上げたカヌレの専門店。ほんのり甘い伝統的なカヌレ(1.9€)はもちろん、 季節の新鮮な素材を使った自家製カヌレ(2.9€)など、甘いものとしょっぱいもの、それぞれ6種類ずつ、所せましと並んでいる。 このうち、特に注目したいのは惣菜カヌレ!ビ [...]

パリ左岸、新デジタル地区を歩く。

Paris Rive Gauche, le quartier numérique ! パリ左岸、13区。今そのセーヌ川沿いの一角が、都市開発プロジェクト Paris Rive Gauche (パリ・リヴ・ゴーシュ)により、新たな“デジタル地区”へとダイナミックに変化している。新し [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る