イベント - Evenements

グレー=シュル=ロワン市主催の展覧会
”グレー村 - 21世紀の日本人画家たち - 黒田清輝の足跡を訪ねて”のお知らせ
フォンテーヌブローの森の南端に《日本近代洋画の聖地》と呼ばれている芸術家村グレーから展覧会のお知らせです。
2001年にグレー市に《黒田清輝通り》が誕生して以来、黒田の故郷鹿児島から13名の県の美術留学生が訪れて制作、作品をグレー=シュル=ロワン市に寄贈、鹿児島県立松陽高校美術科生徒も黒田清輝の足跡を訪ねて3回訪れ、120点の作品を寄贈しています。
パリ在住の画家赤木曠児郎作の《黒田清輝通り》など、鹿児島以外の画家たち6名の寄贈作品を一堂に集めて展示。

第1章 : 黒田清輝の足跡 : グレーと絆の誕生
第2章 : 鹿児島県の受賞画家たち : グレーへの寄り道
第3章 : 鹿児島以外の画家たち : グレーへのまなざし
第4章 : 鹿児島県立松陽高校美術科の生徒たち : 継承

日仏国交樹立160周年記念行事として、またジャポニズム2018の終尾を飾る2019年2月に開催します。

展覧会会場 : Au Prieuré de Grez-sur-Loing, 86, rue Wilson(市役所と教会の間の小修道院)
開催期間 : 2019年2月2日〜3月3日(金/土/日/月、10〜12時、14〜17時)
開会式 : 2月2日土曜日 11時 salle Sadler : 53, rue du Hulay 77880 Grez-sur-Loing
パリからGrez-sur-Loingへ来るには :
車: A6号線 Fontainebleau 出口 県道RD607
電車 : Lyon駅 R線 Nemours Saint-Pierre下車 バスに乗り換え
Bus Express 34番 "Les 4 routes" à Grez-sur-Loing下車 所要時間59分(10€-15€)

問合せ : モアンヌ前田恵美子 Emiko MOINE-MAEDA
06 13 23 88 74 emimoine@gmail.com06/01/2019
イベント
イベント
" />