Alcazar–マッサージつきブランチはいかが。

 イギリスのインテリアデザイナー、コンラン卿がコーディネートしたレストラン。席と席がくっつきすぎているのが難ですが、吹き抜けになっている天井から差し込む光が、ふんわりと入ってきて心地いい。昼のメニュー (前菜+メイン+デザート+コーヒー)および日曜のブランチなら一人160F。
 友人が頼んだお昼メニューの前菜 “アボカドのピューレ” は、トマトの酸味とゴマの風味がきいてパンによく合う。メインのフィッシュ&チップスは、イギリス風にヴィネガーをたらすとさっぱりいただけます。ブランチメニューにはメインとデザートの他に、オレンジジュース、ミニマフィン、紅茶かコーヒー、季節のジャム、ヨーグルトに飲み物がつく。メインにとった鶏肉カレー風味はスパイシーな骨付き肉に温野菜がたっぷりついて、なかなかの食べごたえ。デザートには甘酸っぱいルバルブとリンゴのコンポート。
 日曜の昼にはなんと、はっぴを着たお兄さんが、希望者に5分間のお気軽マッサージをサービス。たかが5分間というなかれ。やってもらうとこれが結構気持ちいいのです。最近の健康ブームで毎回30人ほどの人が利用し、フランス人にも評判は上々とのこと。(淑)


* 62 rue Mazarine 6e 01.5310.1999
年中無休12h-15h/19h-01h