La Fresque–マッシュルームスープがおいしかった。

 リヴォリ通りにある雑誌社勤務のアンテナさんが、同僚と週に2回はお昼ごはんを食べに来ているお店。フォーラム・デアールのショッピングセンターのすぐ脇にある。「同僚に菜食主義の人が数人いるんだけれど、メニューの中にシリアルと野菜の盛り合わせ料理など彼ら向きの料理があるし、値段も手ごろ」
 そのアントレ+メイン+飲み物一つ+コーヒーで70Fと、この界隈ではビックリするくらいにお徳用なメニューから、アンテナさんはアントレにマッシュルームのスープ。僕はクルジェットのグラタン。スープの方は柔らかい味付けで、マッシュルームの風味がよく生きている。グラタンの方は、ゴルゴンゾラ風味のソースがクリーミーでおいしかった。「Méga-entrée(56F) というアントレ3品セットもよく頼みます。その日の野菜スープに野菜のタルト、ムール貝のカレー風味という具合に組み合わせます」
 メインに、アンテナさんはアムステルダム風若鶏のフリカセ、僕はエイのケイパー風味。アムステルダム風というのは、付け合わせのパスタが、ゴーダチーズとクミン風味だからで、若鶏との相性がいい。エイの方はというと、ケイパーのソースにレモンやビネガーなどの酸味が足りないせいか、ちょっとアクセントに欠ける気がしたが、エイそのものは、パサパサせずに上手に煮てあった。
 メニュー込みの赤ワインも悪くはなかったし、若い男性たちによるサービスもテキパキと早く、とても親切。朝一に映画を観た後などで、ちょくちょく寄らせてもらいましょう。夜はステーキ中心のアラカルト (一品60F前後) になる。(真)

*100 rue Rambuteau 1er 01.4233.1756
日曜昼休み