インタビュー

北朝鮮による拉致事件を小説化『エクリプス』 エリック・ファーユさん

「小説も、記事も、的確な言葉を使った表現が強いられる点では同じ」と言うエリック・ファーユさん。1991年から、一年に一冊のペースで著書を出版する現代フランス文学の旗手は、ロイター通信で速報を書く記者でもある。 10年前「 […]

「憎しみからは何も生まれない。」

ステファーヌ・サラドさん。  昨年11月13日、日本の旅からフランスに戻って間もないユーゴ・サラドさんが、バタクランのテロ事件で亡くなった。ロックを愛しギターを弾く23歳の青年は、モンペリエ大学で人工知能の勉強をし、いず […]

欲望と、ラブドール。

アニエス・ジラールさん。 志乃ちゃん、かおるちゃん、まどかちゃん…。あどけなけい顔の表情や ポーズから、控えめな性格が感じられる、等身大のリアルな人形たち。写真を見ているだけでも、息遣いが聞こえてきそうなほど、なまめかし […]

かつおぶし初体験は14歳、 グエネル・ペリランさん。

今月、ブルターニュの港町コンカルノで、かつおぶしの生産が始まった。 「枕崎フランス鰹節」社の代表取締役社長、大石克彦氏がフランスに生産拠点を置くことを決めたのは3年前。「工場は、1年あればできるだろうと思っていましたが、 […]

フランス野球の「助っ人外人」、山上直輝さん。

フランスでの野球のマイナーさにため息をつきながらも「野球界は今、盛り上がっているんです」と、山上直輝さん(33歳)。パリ南郊、サヴィニー・シュル・オルジュ市の「サヴィニー・ライオンズ」の投手兼ピッチング・コーチ。2シーズ […]

『Délices de Tokyo -あん-』原作者、ドリアン助川さん。

昨年、カンヌ映画祭「ある視点部門」のオープニング作品として上映され、一般公開後は各国で話題を呼んだ河瀬直美監督による映画、『Delices de Tokyo -あん-』。この原作者であり、パリ日本文化会館での講演を控えた […]

絵を描くことは自分なりの反戦活動。  

オマール・イブライムさん。 「こんな時にどうして絵を描くの?と人に聞かれる。たしかに絵で戦争は止められないけれど、絵で人々の心に触れ、絵を介して人と繋がりを持つことが自分の仕事で、生き方で、自分なりの反戦だと思っている。 […]

「ミスター ル・マン」 レーシングドライバー 寺田陽次郎さん

 6月18日・19日、パリから南西200kmに位置する町ル・マンで、第84回 ル・マン24時間レースが開催される。アメリカのデイトナ24時間レース、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースとともに「世界3大耐久レー […]

発明コンクールで《共和国大統領賞》受賞 ブノワ・ミランボー さん。

Benoît MIRAMBEAU  毎年5月、50~60万人が訪れる巨大総合見本市「フォワール・ド・パリ」の一角で、フランスで最も権威ある発明コンクール《コンクール・レピーヌ》が行われる。第115回目の今年は「自然と生活 […]

新しい「パリの心臓」、フォロム・デアール。

パトリック・ベルジェ主席建築家 マチュー・メルキュリアリ さんに聞く。 Mathieu Mercuriali – Architecte 今月5日、「パリの心臓」と銘打ってオープンした、パリの新しいランドマーク […]

学生の頃から二人三脚。

 「私たち、警察に脅されたから結婚したのよ」。話し上手のモニックさんは、少し芝居がかった口調で言った。兵役の代わりに2年間モロッコで教師をすることになった恋人のミシェルさんと一緒にいるため、自らも教師としてモロ […]

昨年の春、ソー公園の お花見で出会った。

 埼玉県で生まれ育った在日韓国人のチヨンさんと、パリ生まれ、南仏育ちのステファンさんが出会ったのは2011年の春。桜が咲くソー公園だった。日本人ばかりのお花見に呼ばれてやってきたものの、参加者のひとりひとりが順番に自己紹 […]