フランスの出来事

ワールプール工場、譲渡へ

7/13 家電の米ワールプールはアミアン工場の譲渡先として、強化扉・金庫等製造のドカユーグループの社長ニコラ・ドカユー氏を選んだと発表した。同氏は個人としてWN社の名で同工場を受け継ぐが、正式契約は9月。WN社は工場の従 […]

グレゴリー事件の判事自殺

7/11 グレゴリーちゃん殺害事件を1984年の発生当時に予審判事として担当したジャン=ミシェル・ランベール氏(65)が自宅でビニール袋を頭にかぶって死亡した。争いの跡がなく、遺書があったことから自殺と見られている。当時 […]

踊るパリ。

 深夜0時までオープンしているパリ16区の現代アート美術館パレ・ド・トーキョーは、夜行性を自認する人にとって便利なアドレスだ。ある晩、ふらっと足を運んでみたら、いつもはスケーターの聖地と化する広場に、ダンスに興じる一群が […]

パリの難民キャンプ排除

7/7 パリのポルト・ド・ラ・シャペルの難民一時収容所の周囲に野宿する難民2770人が、バス52台で首都圏の体育館など20ヵ所に移動させられた。簡易テントを張るなどしてパリの路上に暮らす難民を排除するのは2015年6月以 […]

ユロ環境相、政策骨子発表

7/6 ユロ環境移行相は環境政策の骨子を発表した。まず温室効果ガスの排出量を抑制して「カーボン・ニュートラル」を実現するために、ディーゼル、ガソリン車を2040年までに廃止し、汚染度の高い古い車の買替えに援助金を支給。さ […]

フィリップ内閣、信任

7/4 フィリップ首相は国民議会で施政方針演説を行い、賛成370、反対67、棄権129票で信任を得た。賛成票の多さは1959年以来だが、棄権数も1962年以来の多さで、共和党会派、分派の共和党・UDI会派、左派などが棄権 […]

両院合同会議で大統領演説

7/3 マクロン大統領は国民議会と上院議会をヴェルサイユ宮殿に招集し、政権方針について演説した。「服従しないフランス」党はボイコットした。主な内容は、両議会の議員数を現行の3分の2に削減し、審議法案数を減らして効率化する […]

ルペンFN党首、被疑者に

6/30 ルペン国民戦線党(FN)党首が欧州議会議員の秘書架空雇用疑惑で被疑者とされた。同党首が欧州議員だった2009〜16年にカトリーヌ・グリゼFN幹部および自身のボディガードを議員秘書として雇用し、欧州議会から給与を […]

GM&S、倒産へ

6/30 ポワチエ商業裁判所は、司法再建下の自動車部品製造GM&Sアンデュストリー社の倒産を決定した。ただし、7月21日まで工場は操業し、その後、自動車部品プレス加工GMDグループが工場と従業員277人のうち12 […]

グレゴリー事件で新被疑者

6/29 グレゴリーちゃん事件で、父親のいとこベルナール・ラロッシュさん(同父親が1985年に射殺)の義理の妹ミュリエル・ボルさん(48)が誘拐罪で被疑者とされ、勾留された。1984年の事件当時15歳だったボルさんは、義 […]

内閣改造、新顔10人

6/21 フィリップ第2次内閣が発表された。10人の新顔を迎えて大臣20人(首相含む)、閣外相10人で男女同数。新顔は、憲法評議会メンバーのニコル・ベルベ法相、ジョスパン政権で閣僚経験のある仏国鉄幹部フロランス・パルリ軍 […]

テロ防止法案、閣議提出

6/22 政府はテロ防止法案を閣議に提出した。同法案は非常事態を11月1日まで延長し、その後もテロ対策を強化するもの。内容は、県知事が規定する「保護地区」で身体、荷物、車内検査できる。テロ行為等を教唆する宗教施設は、従来 […]