いらだった経済相の発言

あなた方のTシャツ姿なんかこわくはない。スーツを買えるようになるには、働くことが最良の手段だよ。

 5月27日、エロー県のコンピュータ学校を訪れたエマニュエル・マクロン経済相に、「Nuit Debout」 参加者2人が、ストが続くのは労働法改正法案を憲法49-3条の規定により無票決で議会通過しようとしているからだと抗議し、それにいらだった経済相の発言で、大きな反響を呼んだ。たとえばある高校の教師はFacebook上で「マクロン、あなたのスーツはラゴンダというブランドで1200€することを知っていますか。スーパーのレジ係の1カ月の給料分だ。彼女が働いていないとでもいうのですか」と書き、200万人近くがアクセス。