川柳倶楽部

オヴニー川柳倶楽部3月1日号

パリ住めば 本になる人生 だと思い( 在仏五十年 ) 帰国時に ないと困るや ブック○フ(十七区 しみじみ也)   【 律蔵先生の寸評 】 「2句とも本気で納得!まさに在仏日本人の本音。そうそう、たまに本腰を入 […]

オヴニー川柳倶楽部2月1日号

パリ深し 愚痴と言い訳   八百万 ( コンコル子 ) オヴニーは   虚構(うそ)八百で 長続き ?(元編集長 )   【 律蔵先生の寸評 】 OVNI 800号を記念した華々しいお題「八百」への投稿は、愚痴 […]

オヴニー川柳倶楽部12月1日号

きみとぼく、サンタにコスプレ 燃える(ノエル) 夜 ( きよし ) 過度(Cadeaux)な肉 彼の実家で 重しこの夜 (アルザス嫁の会 ) 【 律蔵先生の寸評 】 ノエルに勢い立つきよしさんと、実家でのプレッシャーと戦 […]

オヴニー川柳倶楽部11月1日号

お題:トリュフ だんなより トリュフの香に 欲情しぃ〜( ペリゴール在住 るみ ) トリュフ食い ドリフを思ふ 窓辺かな( リヨン在住 荒井注 ) 【 律蔵先生の寸評 】 「とてもフランス流なるみさんと、あくまでも昭和を […]

オヴニー川柳倶楽部10月1日号

マリファナは やめてほしいわ 「はい、ハ〜イ!」 ( サンドニ在住 マ) メトロ横 煙を立てても まぁいいっしょ(maïs chaud) ( パリ18区 赤城の山 ) 今月は、いったい何が合法なのかたまに分からなくなる、 […]

オヴニー川柳倶楽部:9月1日号

パリメトロ 熟女の芳香 ただよひぬ   ( モントルイユ在住 ちゃねる) 夏テラス 胸毛男と マンタロー   ( パリ6区 大船カノン )   2句とも絶妙な語彙の組み合わせにより、ムンムンとした大人 […]

オヴニー川柳倶楽部:8月1日号

醜い( mini・couille )  の 噂に悩む ヨカ男   ( トゥールーズ在住・米寿 ) ヨカ男 選んだ彼に 悔い ( couille  )  は なし   ( パリ・あけみ )   「醜い […]

オヴニー川柳倶楽部:7月1日号

パリ暮らし 時事(zizi)にも強い十年目( パリ在住女性 42歳 ) 刻まれど ツマにもなれぬ マグロかな( 選者 )  女性が年季を積み、どんな時事 (zizi) 問題でもこなせるとは大したものだが、調子に乗るのもい […]

オヴニー川柳倶楽部:6月1日号

大根が並んで往きぬ初夏のパリ( 13区 八百八さん ) ゴルチエを囚人服と呼ぶ親父( サンドニ 着道楽さん ) 俳句では 「大根」は冬の季語だが、川柳ではやはり夏の季語だろう。グランパレのゴルチエも今が見頃、ユーモアやゲ […]

オヴニー川柳クラブ:5月1日号

あの猫を「エロキチ」と呼ぶパリジェンヌ( ブローニュ在住 音吉 ) パリジェンヌいつもHは音立てず( ボビ二ー在住  おりんさん )  今月も色っぽい投句に編集部も湧いたが、倫理上ご紹介できるのがこの […]

オヴニー川柳倶楽部:4月1日号

家内(canaille)だと紹介される日本妻( パリ16区在住・フランス人夫 ) 「コキュ」「高級」勘違いする夫かな( モントルイユ在住・日本人妻 ) 妻が「canaille = 下種(げす)」、夫が  「コキュ(妻を寝 […]