浮雲だより

Nuit Debout 開始から1ヶ月。

3月31日から「Nuit Debout/立ち上がる夜」の名のもとに、多くの人々が毎日レピュブリック広場に集まっている。誰でも自由に参加できる平等な意見交換の場として、日々賛同者を増やしているようだ。人権活動家、エコロジス […]

浮雲だより:3月15日号

人の胸の中には種々雑多な思いがいっぱい詰まっているが、それを言葉で伝えるのは難しい。それでも、捉えようのない感情や状況を緻密で正確に浮き彫りにできる名人たちがいる。 そのひとりはプルーストだ。『失われた時を求めて』のなか […]

浮雲だより:2月15日号

今年のアングレーム国際漫画フェスティバルで最優秀作品賞を受賞したリチャード・マグワイヤーの 「Ici」*(原題「Here」)は、軽やかでいて厚みのある時間をもたらしてくれる美しい本だ。そこに描かれるのはある家の居間、その […]

浮雲だより:1月15日号

                    国立人口問題研究所(INED)と国立統計経済研究所(INSEE)が共同で実施した […]

浮雲だより:12月15日号

11月13日の夜、会社で仕事をしていると友人から「無事か?」という電話が来た。私の家はバタクラン劇場の近くなので危険だから帰るなと言う。意味もわからずニュースを見ると、信じられないことが現在進行形で起きていた。家に帰るく […]

浮雲だより:11月15日号

 4年前から住むアパートは最上階にあり、窓から大きく空が見える。そこには雲が浮かんでいる。雲は刻々と姿を変えながらしばらく空を通り過ぎると、やがて遠くへ去って行く。同じ雲には二度と会えない。 雲といえばボードレールを思い […]