■■ BLOG : 小沢君江通信

Dorer la pilule(甘言で丸め込む)56

17世紀の薬はあまりにも苦かったので薬剤師は〈Dorer la pilule〉「砂糖やミツでおおって」ごまかしていたものだ。〈Dorer la pilule〉「甘言で丸め込む」は、人がいやがることを手八丁口八丁の手くだを […]

Filer à l’anglaise(こっそり立ち去る)55

16世紀に債権者のことを〈les Anglais〉(英国人)といって皮肉っていた 。誰かに借金したまま返済してなかったりすると、取り立て人が来る前に「こそこそ逃げる」ことを〈Filer à l’anglais […]

Fumer comme un pompier(ヘビースモーカー)54

昔の消防士の制服はコットンとウールでできていたので、服を水で濡らせてから炎に向かって行った。すると炎の熱で水が蒸発し、湯気がもうもうと立ちのぼる。〈Fumer comme un pompier〉(消防士のようにけむる)は […]

マクロニズムが意味するもの。

 エマニュエル・マクロンの2004年以来の歩みは財政監査役からロチルド銀行幹部、エリゼ宮副官房長官、オランド大統領顧問、ヴァルス内閣の経済相と、ジェット機の勢いで登りつめたところで16年4月、「左でも右でもない」(言い換 […]

Refiler la patate chaude(やっかいものを押し付ける)53

この表現は19世紀にアメリカから来たという英語の〈hot patato〉から来ている。焼き上がるかゆでたジャガイモのようにアツアツのサツマイモ(patate chaude)を手で持っているのはつらい。そこで誰かに押しつけ […]

Avoir la puce à l’oreille(疑う)52

13世紀から16 世紀頃まで〈Avoir la puce à l’oreille〉(耳の中にノミがいる)は、「誰かを心に思っている」の意味だったが、17世紀からは「何かに心配する」の意味となり、現代は「何かを […]

Avoir des fourmis dans les pieds(足がしびれる)51

〈fourmi / fourmillière〉はアリ / アリ塚のこと。19世紀半ばから使われ始めた〈Avoir des fourmis dans les pieds / jambes〉は、じっと座っていたりすると足や脚 […]

国民戦線党の集団架空雇用疑惑の真相。

 3月9日深夜、フランス2 の疑惑調査番組(Complément d’enquête)が、マリーヌ・ルペンが率いる国民戦線党FNの欧州議会を利用した大規模な架空雇用疑惑の真相を報道した。2月以来、共和党大統領 […]

Manger sur le pouce(急いで食べる)50

19世紀に産業が盛んになり、労働者たちはテーブルについて食べるひまもなく、ナイフもフォークもなく立ち食いし、パンをもぎってハムなどは親指でつまんで食べていたことから、〈Manger sur le pouce〉(親指で押し […]

Rouler dans la farine(手玉にとる)49

〈Je le roule dans la farine〉(彼を粉でまぶす)とは「彼を手玉にとり、自由にあやつる」こと。〈Les gens de même farine〉は、一見すると似ているが同類の仲間であることで「おな […]

Être dans les vapes(もうろう状態)48

1920年代の俗語〈vape〉は〈vapeur〉(もうろう状態)から来ており、アルコールや麻薬などにより「もうろうとした状態」を指していたが、60年代からは〈Tomber dans les vapes〉「気を失う、気絶す […]

フィヨン大統領候補:選挙運動中に被疑者に。

 1月25日付カナール・アンシェネ紙が暴露したフィヨン共和党候補の妻ペネロープと子供2人の架空雇用疑惑ペネロープゲート(1986 〜2013年彼女は83万ユーロ受給)暴露の報道にもめげず、右翼国民戦線党FNのマリーヌ・ル […]