Tadao Ando – Le défi
「安藤忠雄-挑戦-」

© Kazumi Kurigami

12月31日(月)まで

「安藤忠雄-挑戦-」

 1993年に次ぐ、ポンピドゥ・センターにおける安藤忠雄の建築大回顧展。「直島プロジェクト」のインスタレーション、「光の教会」ファサードの再現、安藤自身の旅のスケッチ、自らの建築を写真に収めた作品など、欧州未公開のものも展示する。現在、パリで工事が進められている、Bourse de Commerce ブルス・デュ・コメルスを美術館にするプロジェクトも紹介。

 展覧会の「挑戦」という副題は、安藤忠雄の建築に関する思いに由来している。建築は「戦い」。「今までの建築に対してであったり、世界の組織のあり方に対する提案だったり、資源も食料もエネルギーもなくなっていくなかで、建築を見てそういうことを考えるための戦い。元気で体力を持ち続ける限り、戦い続けたい」という。同展を企画したポンピドゥ・センター副館長のフレデリック・ミゲルー氏も「安藤氏が町に対抗する姿勢、60〜70年代の戦後日本の復興、都市化に対して、建築を人間的な規模に戻す挑戦」と語っている。(六)

 

 


Centre Georges Pompidou

Adresse : 3 rue Beaubourg, 75004 Paris , France
アクセス : M°Rambuteau / Hôtel de Ville
URL : www.centrepompidou.fr/cpv/agenda/event.action?param.id=FR_R-adc02dae4259a50377c882cfcab71f1¶m.idSource=FR_E-adc02dae4259a50377c882cfcab71f1
11h-21h 14/11€ 火休