SAMO

samo_resto01

パリ7区の韓国料理レストランSamo(サモ)は、エッフェル塔とアンヴァリッドのちょうど中間あたりという抜群の立地にある。といっても、観光客ばかりではなく、活気ある商店街クレー通りから一本入ったところに佇む、地元住民たちが通う店だ。モダンで清潔感のある店内には、本場の味を求める韓国出身のお客さんの姿もいっぱい。

ランチメニューは、10€〜20€まで4種類。プルコギ、焼き鮭、ビビンバ、韓国風ちらし寿司など、バラエティ豊かにそろっている。13€のランチBは、サラダ、前菜、メイン、ドリンクまたはデザート付き、という充実の内容。サラダ以外は選択肢があり、前菜は焼きギョーザまたは緑豆のチヂミ、メインはビビンバ、辛味牛スープ、鳥の唐揚げから好きなものをオーダーできる。

辛味牛スープは、よく煮込んだ牛肉とふんわり卵、トロトロの長ネギと春雨がふんだんに入って、ピリ辛のスープが体を芯からあたためてくれる。石焼きのジュージューという音をたててテーブルに到着したビビンバも、野菜たっぷり。辛味ソースの量を自分で調節しながら食べられるのもいい。

さらにどのメニューにも、韓国料理には欠かせない、キムチなどの小皿パンチャンも6品付いてくる。この値段のランチにもかかわらず、ドリンクでグラスワインまたはジャスミンティーが選べるのもうれしい!(デザートはヌガー)

味はもちろん、ボリュームにも大満足のSamo。日曜日もオープンしているので、週末にのんびりパリ左岸を散歩しながら足を運んでみては?

日本語メニューあり。

セットについてくる爽やかな味のジャスミンティーと共にお食事できるのも嬉しい。  お味が美味しいのはもちろん、満足のボリューム感でこのお値段はかなりリーズナブル。ランチメニューは10€〜で、日本語メニューもあるのでご安心を。日曜日も開店しているのでシャン・ド・マルス公園で日曜日の午後を過ごす際に立ち寄ってみよう。(明)

 


SAMO

Adresse : 1 Rue du Champ de Mars , 75007 Paris , France
TEL : 01 4705 9127
アクセス : La Tour-Maubour/ Ecole Militaire
12h-14h30,19h-22h30(土休)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る