「メゾン・バルム」でトリュフ香る贅沢なランチを気軽にたのしむ。

〜JCBカードで嬉しい特典〜

 日常的に贅沢をするのが好きな人なら、プランタン百貨店グルメフロアのにあるトリュフ専門店「メゾン・バルム」をご存知だろう。広大なパリの空を眺めながら「黒い宝石」トリュフが香るオムレツやリゾットをワインでいただけば、パリのランチタイムも楽しさ倍増だ。  

 メゾン・バルムは、4代にわたり南仏ヴォークリューズ県でトリュフを採取・販売してきたバルム家の会社。秀逸の食材が揃う常設マルシェのなかにイートインコーナーを設け、敷居が高かったトリュフ料理を気軽に楽しめるようにした新しいスタイルで、ビアリッツ、バイヨンヌなどバスク地方を重点的に、リヨン、ボルドー、パリなど9店舗を展開している。「メード・イン・フランス」をテーマにしたプランタン・デュ・グー7階のバルムのコーナーは、昨年12月に拡大され、ガラス越しのカウンター席が増えてさらに居心地がよくなった。 

 お店のトマさんもお気に入りのクロック・マダム(17€)は、トリュフが入ったブリー・チーズとハムをパンにはさみ、目玉焼きをのせたデラックスなクロック。トリュフ入りサラミとチーズの盛り合わせ(17€)や、オムレツ(12€)などと同じく、サラダがそえられたバランスのいい一品。「手のこんだ複雑な料理よりも、シンプルな料理でトリュフの崇高な香りを楽しんでほしい」と厨房のバンジャマンさん。  

 ぜひ、誰かと分かち合ってほしいのがジュラ山脈で作られるチーズ、モン・ドールのオーブン焼き(29€)。メゾン・バルムではそのトリュフ版が楽しめるのが珍しい。チーズを2層に切り分け、砕かれたトリュフを挟んで24時間香りを染み込ませておく。それをオーブンで焼いたら、トリュフをふんだんに薄くすりおろす。とろけるチーズをすくうと、一匙(さじ)ごとにトリュフの気高い香りが立ちのぼるのがたまらない。  

 トリュフ三昧を家で続けたい人のためにはお土産も揃っている。トリュフ入りオイル(黒トリュフ、白トリュフ)、チーズ(ブリー、ブリヤ・サヴァラン、パルメザン)、サラミやハム類、バター。あたためれば食べられるトリュフ・リゾットやマッシュポテト。甘党にはハチミツ、板チョコ、チョコレートムース。もちろん、すべてトリュフ入り。結構喜ばれることは実証済み。JCBカードで支払えば嬉しい特典*もあので、カードをお忘れなく。 

*プランタン百貨店のグルメフロア、プランタン・デュ・グーでは「ディスカバー フレンチガストロノミー」と題して、JCBカードホルダーの皆さま向けに、キャンペーンを開催中。 2020年3月31日 まで、JCBカードをご利用いただくと、以下の特典があります。

50€以上のお買い物につきシャンパン1杯(10€)、またはビオモモの「抹茶プラリネ」(6.9€)をプレゼント。100€以上のお買い物をするとプランタン・デュ・グーのトートバッグ(20€)、またはプランタンの屋根で作られるハチミツ(12.5€)をプレゼント。バルムの食事の会計も合算でき、かつ、バルムの商品は中央レジで他の商品と一緒に会計できます。

JCBカードでお支払いの方には「バルム」と同じフロアにあるシャンパン・バーでシャンパン(左)、抹茶プラリネ(中央)、プランタン特性ハチミツをプレゼント。

「プランタン・デュ・グー」はオスマン店・メンズ館(食品館 Homme – Printemps du goût)内にあります。


Printemps Paris Haussmann (Homme - Printemps du goût)

Adresse : 64 boulevard Haussmann, 75009 Paris , France
TEL : 01 42 82 50 00
アクセス : Chaussée d'Antin-La Fayette / Havre-Caumartin
URL : http://www.printemps.com
「プランタン・デュ・グー」はオスマン店・メンズ館(食品館)内 7-8階にあります。【営業時間】 月〜土:09h35 – 20h (木曜は20h45まで) 日曜:11h – 19h

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る