Maison de FANFAN(6区・デュロック)

左岸のマダム御用達のデパート、ボン・マルシェから歩いて5分ほど。パリで最初の、日本人が経営するブランド品リサイクルショップ〈メゾン・ド・ファンファン〉は、エルメス、シャネル、ルイ・ヴィトンを中心に、旬のハイブランドを取り扱っている。

フランス人マダムの他にも、服飾メーカーに勤めている人や、ファッションジャーナリストが商品を売りに来ることが多く、店内には未使用のものも数多く並ぶ。「お客様との信頼関係を一番大切にしています」と話す経営者・田中さん。その鑑識眼を頼って、他店で購入したものが本物であるかどうかを尋ねてくるお客さんもいるとのこと。中古品とはいえ、良質のブランドのものを扱うためディスプレイもセンスよく、ゆったりとお買い物を楽しむことができる。

人気ブランドのものは入荷しても売れてしまうことが多く、商品の入れ替わりが早い。そのため、入荷商品を週2回のペースでブログにアップして、お客様に情報を提供しているというのも便利。商品委託は午前中。または午後もランデヴーをとれば行くことも可能(商品について事前に情報があれば望ましい、とのこと)。(明)

流行に左右されず、長い間使えるものばかり。

地元のマダムたちに愛されるお店。


Maison de FANFAN

Adresse : 4 rue Mayet, 75006 PARIS , FRANCE
TEL : 01 4056 9058
アクセス : Duroc
URL : maison-de-fanfan.com/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る