家庭的な雰囲気とやさしいお味に感激!

おばんざい弁当
おばんざい弁当

 のれんをくぐると「いらっしゃいませ!」木村さんご夫妻の明るい声が迎えてくれる。本日は昼のサービスの一番乗りなので、「ほとんどもうけなしにやっているので、1日に5食分しか用意できない」という「おばんざい弁当」(15€)を注文。じつはコレ、以前来店したときに今日は売り切れと涙をのんだので、今日はリベンジなのです。

 悲願のお弁当の感想はというと、「手間ひまかかって大変なんです」とご主人がおっしゃる通り、ひとつひとつ別々に煮炊いたという大根やカブ、インゲンや厚揚げ、イカは、それぞれの素材のおいしさを最大限に引き出したやさしい味。魚の焼き物にツブ貝、海苔を一緒に巻いた卵焼き、切り干し大根やホタテなど、細やかな仕込みがされた素材は、じんわりとおいしさが胃にしみこんでくるようだ。さらに、新鮮なマグロ、サーモン、白身のお造りが加わり、ボリュームもたっぷり。

 夕飯を食べにいくのなら、旬の素材、新鮮な素材のみを使っているので、寿司やちらしももちろんおいしいが、「本当は懐石料理をやりたいんだよね」というご主人ならではの、おばんざいミニ懐石(40€)を試したい。いずれにしても、こぢんまりとした家庭的な店なので、予約するのが確実だ。(里)

昼のサービス用 寿司盛り

昼のサービス用 寿司盛り

ネタは新鮮そのもの

ネタは新鮮そのもの

ご主人木村さんの職人技が冴える

ご主人木村さんの職人技が冴える

店の外観

店の外観


㐂むら Kimura

Adresse : 38 rue Pernety, 75014 paris , France
TEL : 01 4542 3315
12h30-14h/18h-22h 土昼・日昼・月休