Ilang – cantine coréenne ボリュームにも味にも満足の韓国食堂。

 パリ・オペラ地区にオープン(2018年7月)して間もない韓国料理店 イラン Ilangは、「cantine(食堂)」の名の通り、白木をベースにした明るく清潔な感じの、気軽に入れるレストランだ。ランチ時はお客は多いが、すぐに席に案内されて注文取りも料理が来るのもスピーディーだ。

 ランチは石焼ビビンバ、鶏唐揚げ、イカと野菜の辛味炒めなど、13.40€から。もやし、大根、さやえんどうの3種類のガーリック風味のきいた突き出し(パンチャン)と前菜(揚げ餃子、春雨炒め、イカ辛味炒めから一つ選ぶ)、ご飯も付いている(ビビンバ以外)のでボリュームたっぷりで、韓国料理ならではの辛味も満喫できる。評判の唐揚げは外がカリカリで中はジューシーなうえ、量もたっぷりある。ビビンバには色鮮やかで見るだけで食欲がそそられる野菜の、火の通り加減が絶妙。イカと野菜の炒め物にもプリプリのイカがたくさん入っている。

 夜は、メイン1皿につき4種類の突き出し、2皿なら6種類の突き出しが付いてくる。6種類のビビンバ(鶏、牛、海鮮など)、プルコギ、チゲなどが13.90€~。2人分からのバーベキューは39€~。デザートは黒ゴマか抹茶のアイスなどもある。

 韓国や日本などの瓶ビールのほか、生ビール(250mlが4€、500mlが6.80€)もあるし、ワインも良心的な価格だ。3フロアーあるので、いろいろな料理を取って分け合うミニ宴会などにも利用できそうだ。


Ilang - cantine coréenne

Adresse : 2 bis, Rue Daunou, 75002 Paris , France
TEL : 01 42 61 48 38
アクセス : Opéra
URL : www.facebook.com/ilangparis/
月~土:12h-14h45 / 19h-22h30