Hôtel Delavigne – ホテル・ドゥラヴィーニュ(6区・オデオン)

パリ左岸、オデオン界隈にある家庭的な3つ星ホテル。いつもにぎやかな地区ではあるものの、オデオン座近くの静かな通りに位置するため、騒音を気にすることなくゆったり滞在できる。各部屋の窓からは、日中は明るく穏やかな光が入る。内装は大人っぽいフレンチシックなコーディネート。壁を飾る絵画や版画などは、アートに造詣の深いオーナーファミリーが集めているものだそう。

部屋にウェルカム・ウォーターとチョコレートなどのひと口スイーツが用意してあるのもうれしい。バスルームにはボディタオル、ESTEBANのソープ・シャンプー、ネイルファイルなどを揃える。フロントに言えば、室内履き(スリッパ)の用意もあるというので心強い。

毎年宿泊する日本人のリピーターも多いという、このホテル。ウェブサイトには日本語ページがあるので、予約が気楽にできるのがポイント。また、部屋の快適さと立地の良さに加え、フレンドリーなフロント対応も人気の理由だ。スタッフは全員、英語OK。「パリにある自分の家だと思って、なんでも聞いてほしい」と言うのは客室担当のステファニーさんとチーフ・レセプショニストのエルヴェさん。「日本のお客様は遠慮深くあまり質問されませんが、私達にできることであれば、何でも喜んでご協力します!」。近所の美味しいレストランの紹介から予約、目的地までのタクシー手配、メトロやバスを使った行き方など、遠慮なく聞いてほしいとのこと。また、ハネムーンや誕生日、結婚記念日など、事前に伝えれば華やかな部屋のセッティングやシャンパーニュなどの手配も可能だ。

もうひとつの自慢は朝食メニュー(14€)。毎朝、焼き立ての香ばしいバゲット、クロワッサン、パン・ドゥ・ミを名店ジェラール・ミュロより調達。オレンジジュースは搾りたてのフレッシュなもので、バラエティ豊かなハム、チーズに加えてフルーツサラダやシリアルなども揃った充実のメニュー。コーヒーはスイスEGRO社の高級マシーンを導入。注文のたびに豆を挽き、香り高いカフェメニューを提供している。


Hôtel Delavigne

Adresse : 1 rue Casimir Delavigne , 75006 Paris , France
TEL : 01 43 29 31 50
アクセス : Odéon
URL : www.hoteldelavigne.com/jp/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る