Fruttini by MO/エデンの園に並ぶのは、誘惑に満ちた凍った果実。

季節の果物がシャーベットとなり、常時10種類以上ウィンドーに並ぶ。

 なんとも可愛らしい店内に、様々なフルーツが並んでいる。新しいジュースバーかなと思いきや、これは全て果物まるごとシャーベット。「幼い頃に大好きだったオレンジやレモンの皮つきシャーベットを、もっと色んな果物で作ってみたい」、そんな思いからこのお店を立ち上げた店主のマリー・ローさんが「エデンの園みたいでしょ」と呼ぶウィンドーケースには、季節の果物が常時10種類以上並んでいる。

 ナツメヤシ、キンカン、苺、クルミなどの小ぶりなもの(4〜5€)から、洋梨、キウイ、パッションフルーツ、オレンジ、レモンなど中くらいのもの(8〜10€)、ドラゴンフルーツ、ザクロなどの大きめのもの(14〜15€)、そして4〜6人用の取り分けサイズ(35〜38€)ではココナッツ、パイナップル、メロンにマンゴーなど。果皮を傷つけないように、そっとくりぬいた果肉に水と砂糖を加えてシャーベットを作り、また果皮に戻す。元の果物さながらの見た目の美しさは見事というほかない。

 キウイやパッションフルーツでは、種もあらかじめ取り除き、シャーベットに戻しているので、食べた時の食感はオリジナルの果物そのもの。洋ナシの中にはとろけるキャラメルを入れたりと、時折遊び心も感じられる。今の時期はお目にかかれないライチや栗、柿も、秋冬には登場する。まるで八百屋の入荷のように、季節感が楽しめるのもいい。

 お値段は張るけれど、大切な人のお家に招待された時の手土産や、記念日やパーティーなんかに最適だ。唯一無二の特別感を演出してくれる。(み)

 


Fruttini by MO 

Adresse : 24 rue Saint-Placide, 75006 Paris
TEL : 01.4320.4731
アクセス : M° Saint-Placide/Sèvres-Babylone
URL : fruttinibymo.fr/
月~土10h30-19h 日休