オーヴェルニュのブルーチーズ Fourme d’Ambert

 

 オーヴェルニュ地方の山地で作られているフルム・ダンベールは、牛乳製でブルーチーズの名品として名高い。

直径10センチ、高さ20センチほどの円筒形で、スーパーではすでに2センチほどの厚さに切り分けたものが売られているが、チーズ屋でなら好みの厚さに切ってもらう。象牙色の身に灰緑色のカビが混じり込んでいて大理石のような美しさ。むっちりとした身はクリーミーで柔らかな味わいだが、熟成が進むと古漬けを思わせるような深い味わいになり、塩味も多少きつくなってくる。タルトに入れる時などは、ちょっと味見してから塩加減するといい。