Foujita, l’étoffe d’un peintre フジタと「ジュイの布」

 

1月13日(日)まで

 田園に戯れる人々の図案で有名なプリント木綿布「ジュイの布」は、ヴェルサイユに近いジュイ=アン=ジョザスで18世紀から作られた。画家フジタは、この布を作品のなかに描いたり、ジュイの布のモチーフを繊維会社のために考案したりもした。彼がデザインした布地やスカーフ、舞台衣装、自分で作った洋服、裁縫箱、ミシンなど、洒落者で有名だったフジタと、布・衣服の関係に焦点を当てた展覧会。

ジュイ・アン・ジョザス市の、ジュイの布美術館で開催。

『ジュイ布のある裸婦 Nu couché à la toile de Jouy』(1922年)。ベッドを縁どるように、ジュイの布が描かれている。

フジタの洒落者ぶりがうかがえる写真や、彼が使ったミシンや裁縫箱も展示されている。

フジタがデザインし、作った服も何点かあるが、使う素材もデザインもセンスがよい。

 


Musée de la Toile de Jouy-Château de l'Eglantine

Adresse : 54 rue Charles de Gaulle, 78350 Jouy-en-Josas , France
URL : www.museedelatoiledejouy.fr