ラガーフェルド氏、死去

2/19

 シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルド氏がパリの病院で死亡した。享年85歳。

同氏はドイツ・ハンブルク生まれで14歳の時にパリ移住。22歳でピエール・バルマンでアシスタントとして働き始めた。60年代後半からフェンディ、クロエなどのブランドのデザイナーを務めた後、82年にシャネルのデザイナーに就任し、自身のブランド「カール・ラガーフェルド」も立ち上げた。

低迷していたシャネルを斬新なデザインで復活させ、世界的な名声を得た。映画や舞台の衣装デザインも手がけ、写真家としても活躍した。