アニエス・ヴァルダ

「創作の中には、幸せでありたいという願いと同時に、何かの役に立ちたいという願いもあります。」

 3月29日に90歳で亡くなった映画作家アニエス・ヴァルダの、昨年春ラジオのインタビューに答えてのひと言。オヴニーで『朝市へ、野菜と果物を拾いにいった』特集を組んだのは、彼女の1999年のドキュメンタリー『Les Glaneurset la glaneuse (邦題は『落穂拾い』)の大きな影響を受けているのです。メルシー、マダム!