■■ BLOG : 小沢君江通信 > 時事解説

マクロン政権が花形大臣、ユロ環境移行相を失うとき

 8月28日朝8時の公営ラジオ放送、フランス・アンテールのインタビューで、スター的大臣、ニコラ・ユロ環境移行相が突如、「環境相の座を辞任する」と宣言したのには、デンマーク訪問中のマクロン大統領もフィリップ首相も寝耳に水、 […]

聖職者の小児性愛疑惑で大揺れに揺れるカトリック界

 8月25-26日、アイルランドのダブリンで開催された「第9回世界家庭大会」を前にフランシスコ教皇が8月20日付で7カ国語で公開した「神の民への手紙」は、冒頭文「わたくしは、多くの聖職者が、権威と信仰心を乱用し多数の未成 […]

ベナラ・スキャンダル

 マクロン大統領のボディガード、アレクサンドル・ベナラ氏が5月1日、5区の コントルスカルプ広場でデモ(283人を職務質問し、うち109人を警察署に連行)に参加した男女カップル(29、30歳)を押さえつけている映像が公開 […]

ブラボー! メルシ―!! レ・ブルー!!!

 7月15日モスクワのルジニキ・スタジアムで開かれた仏対クロアチア決勝戦の90分間、仏国内の主な広場の大スクリーン前には群衆があふれ、または自宅のテレビ前で、世界中のフランス人が息もつかず、しぶといクロアチア・チームとの […]

EU28カ国が難民のたらいまわし

 6月11日、リビア沖で救出された難民629人を載せたNGO船アクアリウス(SOSメディテラネや国境なき医師団)はイタリアとマルタ共和国で上陸を拒否され、スペインのサンチェス首相が彷徨う鳥を抱き入れるようにバレンシア港に […]

フランスは、がん治療が無料

 フランスで2017年に新たにがんが見つかった人は約40万人、死亡者数15万人(男性8万4千人、女性6万6千人)。抗がん剤やX線治療を続けている人も合わせると数十万人の人ががんと闘っていることになる。  2000年2月、 […]

イタリアの政治混迷状態の突破口は?

 ここ数年、財政赤字対策のためEU委員会から厳しい節減政策を強いられてきたイタリアではEU懐疑派が増えていた。3月4日イタリアの総選挙で「アンチシステム(反体制)」を謳う極右党「同盟」(37%)とポピュリスト系「5つ星運 […]

仏戦闘機産業のシンボル、ダッソー・グループ2代目セルジュ会長死去。

 ダッソー戦闘機といえば、フランス産業の花形。初代マルセルに継ぐ2代目セルジュ・ダッソーが5月28日、93歳で亡くなった。ダッソーといえばマルセル(1892-1986)の名がまず思い浮ぶほど息子セルジュの名は影に隠れがち […]

オペラ座地区のテロリストはチェチェン人

5月12日夜、オペラ座界隈で「イスラム国(IS)」のメンバーと名乗る男がナイフで通行人男性(29)を刺殺し、4人負傷させ警官に射殺された。パスポートも身分証も持っていなかった犯人の顔の画像分析により、犯人(20)は、3歳 […]

6カ月後、ニューカレドニアが独立国になるか。

5月3 〜5日、仏大統領として30年来、初めてマクロン大統領が太平洋の仏領ニューカレドニアを訪問した。11月4日に予定されているニューカレドニアの独立を問う住民投票をひかえ、165年以来のフランスとニューカレドニアの関係 […]

新空港建設反対50年の闘いの勝利

 仏西部ロワール・アトランティック県はナントに近い農業地帯、ノートルダム・デ・ランド(人口約2100人)に新空港建設計画が生まれたのは1963年のこと。60年代は、日本なら全共闘による成田空港建設反対闘争が繰り広げられ、 […]

マクロン大統領、自閉症問題に立ち向かう

 フランスには、子どもから大人まで自閉症(autisteオティスト)の人は約65万人(人口の1%)いる。自閉症児の80%は入学できず、家庭で面倒を見ざるをえない親たちの苦情をよくテレビ報道などで耳にする。フランスはEUの […]