音楽

Márta et György Kurtág
クルターグ夫妻共演、珠玉の映像。

 ハンガリーの作曲家ジョルジュ・クルターグが子どものために作曲した『Játékok (遊び)』があまりに美しい。連弾の曲もあり、映像はあるのかなと 「kurtag jatekok youtube」とパソコンに打ち込んだら […]

Le Sacre de Stravinsky バルタバスによる人馬一体の『春の祭典』

 ストラヴィンスキーの『春の祭典』は、ディアギレフ率いるロシアバレエ団のために作曲され、1913年にニジンスキーの振付でシャンゼリゼ劇場で初演された。複雑な変拍子、思いもかけないポリフォニーで当時の観客の度肝を抜いたが、 […]

Festival de l’Orangerie de Sceaux ソー公園のクラシック音楽祭

 パリ郊外にある美しいソー公園で開催されているクラシック音楽祭からおすすめ。  9月8日は、ハイドン、シューマン、ドビュッシーなどの演奏で高く評価されているエルメス弦楽四重奏団と、2014年のジャック・ランスロ国際クラリ […]

Les Arènes lyriques モンマルトル野外劇場でコンサート

Les Arènes lyriques 8月3日、10日、17日 モンマルトルの丘の上にある、半円形の小さな屋外劇場で、8月の金曜日、3日、10日、17日の3晩、コンサートが開かれる。 ソプラノ歌手ジュリア・バックマンが […]

Classique au vert ヴァンセンの森でクラシック

 8月11日から9月2日までの毎週末、ヴァンセンヌのParc Floralでクラシック音楽。おすすめをピックアップしてみた。  12日は少女時代から天才ピアニストの呼び声が高かったヴァネッサ・ベネッリ=モーゼルと、フルニ […]

John Coltrane
未発表の音源、新アルバムに。

 友人のおおしま伸さんが彼のサイト* に、<68年5月>について書いているのだが「それでもあの時代、新宿渋谷御茶ノ水どこの街のどこへ行ってもジョン・コルトレーンが流れていたような気がする」という一節を読んで心 […]

Avishai Cohen、クインテットでパリ公演

7月19日 (木)  テルアビブ生まれで、今はニューヨークを拠点に大活躍のトランぺッター、アヴィシャイ・コーエン。独特なフレージングと、トランペットの色彩を余すことなく使ったプレイが素晴らしい。 今回はギターにヨナタン・ […]

Dominique A

7月3日(火)  今年の春に12枚目のアルバム『Toute Latitude』をリリースしたドミニク・ア。91年のファースト『Un disque sourd』で注目を浴び、ミオセックやアルチュール・アッシュなどとともにシ […]

秀逸。メータのカンタータ集。
CD : Bejun Mehta / Cantata

ルネ・ヤーコプス指揮で、ヘンデルの『オルランド』を歌って高い評価を得たカウンターテナー、ベジュン・メータの最新盤はヘンデルやバッハ他のカンタータ集。 まず聴いてほしいのがヴィヴァルディのカンタータ冒頭のレチタティーヴォ。 […]

今から予約!来年のPhilharmonie de Parisでのコンサート。

 フィルハーモニー・ド・パリは、プログラムも充実しているし音響も最高だけれど、残念なのは2400席がすぐに売り切れてしまうこと。そこで、秋以降の新シーズンの予約も開始されたので、ここを拠点とする、世界一流のオーケストラに […]

Céline Frisch, seule avec Bach
チェンバロ奏者バッハの名手

6月16日(土)  現代を代表するチェンバロ奏者と聞かれると、セリーヌ・フリッシュと答える人が多いにちがいない。1974年マルセイユ生まれ。エクサン・プロヴァンス音楽院のチェンバロ科を首席で卒業し、バーゼル・スコラ・カン […]

ジャルスキーとプティボン共演
『オルフェオとユーリディーチェ』

5月22、25、28、31日、6月2日 19h30 5月27日 17h 『Che puro ciel!』『Che farò senza Euridice?』など、美しいアリアがちりばめられたグルックの歌劇『オルフェオとエ […]