映画

『Heureux comme Lazzaro』神が愛する魂に、気が付かぬ人たち。

 イタリア映画の中でも、そして女性監督の中でも、現在、群を抜く才能の持ち主、それがアリーチェ・ロルヴァケル。社会風刺も辞さないが、その実、本人の人柄の反映か、自らのルーツである田舎の普通の人々に注ぐ視線が、ほんわりと温か […]

『 Le Grand Bain 』一流俳優が集結。シンクロ・コメディー。

 男子のシンクロナイズドスイミングを映画の題材にしたのは、日本の矢口史靖監督『ウォーターボーイズ』(2001)が世界で最初だと思う。ピチピチの男子高校生が紆余曲折を経てシンクロに挑み、学園祭で大成功を納めるまでの青春コメ […]

『Les Frères Sisters』オディアール流を貫く英語の西部劇。

 『ディーパンの闘い』でカンヌ映画祭の最高賞を獲得したフランス人監督ジャック・オディアール。ヨーロッパで頂点を極めた名匠の次なる一手は、アメリカ人俳優を使った英語の西部劇。もしや無駄にアメリカナイズされた作品になるのでは […]

『黙ってピアノを弾いてくれ』フィリップ・ジェディッケ監督

 音楽に疎い筆者に一大発見をもたらしたのが、10月3日公開のドキュメンタリー『Shut up and Play the piano / 黙ってピアノを弾いてくれ』(フィリップ・ジェディッケ監督)。  ちょっと五月蠅(うる […]

『 Le temps des forêts 』
嘘の森と、本物の森?

 嘘っこの森と本物の森があるって知ってましたか?12日に公開になったドキュメンタリー『Le temps des forêts / 森林の時間』(フランソワ=グザヴィエ・ドゥルエ監督)は衝撃でした。 実は林業も農業と同じく […]

スタンバーグ監督の日本映画
『アナタハン』公開

 ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督の日本映画『アナタハン』がフランス12都市でリバイバル公開となる。スタンバーグといえば、マルレーネ・ディートリッヒを主人公とした『嘆きの天使』『モロッコ』(1930)『上海特急』(19 […]

『Burning』イ・チャンドン監督、待望の新作。

 『ペパーミント・キャンディー』などの名作で知られるイ·チャンドン監督。一時は韓国の文化大臣を務め、自国の文化発展に尽力。しかし、映像作家の道も忘れていない。村上春樹の短編『納屋を焼く』が下敷きの『Burning』は、8 […]

『パリは燃えているか?』パリ解放記念日に市庁舎広場で上映会。

 きょう8月25日は、1939年から44年までドイツ軍によって占領されていたパリが解放された《パリ解放》記念日。連合国軍は、44年6月にノルマンディー、南仏へは8月に上陸。8月19日にはレジスタンス(ドイツによる占領に対 […]

『Le Poirier Sauvage』運命から逃れられぬ人間

 前作『雪の轍』(2014)がカンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞したトルコのヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督。今年のカンヌに出品した本作もまた、相変わらずの完成度の高さだ。閑古鳥が鳴く夏の映画館で、ひとり孤独を抱きしめ向 […]

『 Paul Sanchez est revenu ! / ポール・サンチェスが帰って来た!』

 パトリシア・マズイ監督『Paul Sanchez est revenu ! / ポール・サンチェスが帰って来た!』はサスペンスドラマ。  10年前に妻と4人の子どもの一家を皆殺しにし姿をくらましていた容疑者、ポール・サ […]

『Woman at war』正攻法では生き延びられない。

 山間地帯でワイヤーを切断する女がひとり。環境汚染に関与するアルミ工場に闘いを挑む環境運動家ハラだ。政府は破壊行動に手を焼き、犯人探しに躍起になる。彼女の表の顔は生徒に慕われるコーラスの先生で、過激な活動家のイメージとは […]

エロスを楽しむ映画祭FFF
上映情報

プレゼント応募は終了しましたが、このページでは日本のピンク映画の邦題・仏題、上映日時・上映館なども併記していますので、どうぞご覧ください。  6月28日から4日間パリで開催される、エロス映画フェスティバルFFF(Fest […]