『Bécassine ! / ベカシーヌ!』
ミニ物議醸すポダリデス監督の新作

フランス人に100年以上愛されてきた主人公。  『Bécassine ! / ベカシーヌ!』は、20世紀初頭に生まれたバンドデシネのタイトルで主人公の名前。これをブリュノ・ポダリデスが監督、夏休みに先立つ6月20日にファ […]

ロバート・アダムス「私たちの生活と子どもたち」

Robert Adams “Our lives and our children”  郊外のスーパーでカートを押す親子、ベビーカーに子どもを乗せた母親…ここにあるのはアメリカ人の平凡な日常だ。ハッ […]

エロスを楽しむ映画祭FFF
上映会へご招待!

 6月28日から4日間パリで開催される、エロス映画フェスティバルFFF(Festivail  du Film de Fesses)。5年目の今年は、日本が招待国、そしてオヴニーはパートナー・メディアです。フェスティバルの […]

小説家・原田マハさん、パリでマリアンヌ・ジェグレさんと対談。

6月8日(金) 18h -  HARADA Maha × JAEGLE Marianne  小説家の原田マハさんが、明日、パリ10区の書店でフランス人小説家のマリアンヌ・ジェグレさんと対談する。ふたりの文筆家を巡り会わせ […]

Kupuka, pionnier de l’abstraction
クプカ、抽象の先駆者。

 チェコ出身のフランティシェク・クプカ(1871-1957)は、カンディンスキー、マレーヴィチと並ぶ抽象画の先駆者だ。カンディンスキーが知的に構築した抽象だとすれば、クプカのそれは、植物の生命の源を描いたような有機的な抽 […]

Ferme du Parc Kellermann
メトロで行ける!パリの農場。

 パリの農場といえばヴァンセンヌの森の南方に広がるFerme de Paris。とはいえ、住所こそ12区ではあるものの、郊外のRER最寄駅から徒歩約30分の道のりだ。  そこで、「もっと身近に、都会の子どもと大人が、農業 […]

今から予約!来年のPhilharmonie de Parisでのコンサート。

 フィルハーモニー・ド・パリは、プログラムも充実しているし音響も最高だけれど、残念なのは2400席がすぐに売り切れてしまうこと。そこで、秋以降の新シーズンの予約も開始されたので、ここを拠点とする、世界一流のオーケストラに […]

パリのシネマテークでこの夏、スタジオジブリ特集!

 パリ13区にあるシネマテークでは、6月・7月と、ジブリスタジオの映画特集。 夏休みの子どもたちに高畑勲・宮崎駿・森田宏幸3監督の作品を観てもらおうという嬉しい企画だ。6月は水曜と日曜、7月は他の曜日も上映、いずれも15 […]

『L’Homme qui tua Don Quichotte』完成しただけで奇跡!

 構想25年、撮影頓挫から18年。ついにテリー・ギリアム監督の『L’Homme qui tua Don Quichotte ドン・キホーテを殺した男』が完成し、最終日のカンヌ映画祭でお披露目された。  ここに […]

Céline Frisch, seule avec Bach
チェンバロ奏者バッハの名手

6月16日(土)  現代を代表するチェンバロ奏者と聞かれると、セリーヌ・フリッシュと答える人が多いにちがいない。1974年マルセイユ生まれ。エクサン・プロヴァンス音楽院のチェンバロ科を首席で卒業し、バーゼル・スコラ・カン […]

よむたび。〈8〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 ズーノミア:足なえの一族 』(仮題) Zoonomia : La Dynastie des Boiteux 著 ベソラ / Le Serpent

“Sublime & Silence” 胸熱くするジュリアン・ドレのクリップ。

「ジュリアン・ドレの『Sublime & Silence』はいいな!」と言うと、仲間にばかにされる。でも、ミニマルでいながら荘重なエレクトロにのって、ドレの優しくかすれた声が「気高さと沈黙、ぼくのまわりで君は踊り […]