MADE IN FRANCE

Buffet Cramponのクラリネット

 フランス人の生活に溶け込んでいるクラシック音楽だが、プレイエルは特注ピアノしか造ってないし、「メイド・イン・フランスの楽器とは?」と思っていたところに、パリ郊外で世界のプロ用クラリネットの85%を製造する会社のことを雑 […]

Quiesの耳栓

 フランスに来て初めて「ブルキエス (boule Quies)」という言葉を聞いたのはかなり前のことだ。奇妙な名だと思いながら、それが 「耳栓」を意味する普通名詞だと長い間思い込んでいた。それぐらいキエス社の耳栓はフラン […]

Pillivuytの白磁

 フランスの磁器といえば、王立製陶所だったセーヴルやリモージュの磁器を思い浮かべる人が多いだろう。それほど有名ではないが、仏中部のベリー地方も19世紀半ばから磁器産業が盛んで、メアン・シュル・イエーヴル (以下メアン)で […]

Georges Morandの高級革手袋

 最近は暖冬も珍しくないが、手袋はフランスの冬の必需品。防寒だけでなく、マフラーや帽子とともに冬のファッションに欠かせないアイテムだ。  フランスの革手袋の歴史は古い。儀式用や兵士の手袋などは古代末期から使用され、手袋製 […]

Cire Trudonのキャンドル

クリスマスイブの晩餐、会食やロマンチックなディナー、そしてインテリア装飾としても、フランス人の生活にキャンドルは欠かせない。照明用具としては使われなくなった今も、カトリック教会では儀式に欠かせないし、室内にほのかな香りを […]

Lesageのオートクチュール刺繍

 刺繍といえば、日本人は学校で習う「フランス刺繍」や着物に施された絢爛な刺繍をまず思い浮かべるだろう。フランスも昔から刺繍が盛んな国で、19世紀には刺繍産業が全盛期だった。 しかし、今回取り上げるメゾン・ルサージュは、オ […]

Famacoの靴クリーム

 革靴の歴史の長いヨーロッパでは靴の手入れも日常生活の大事なポイント。ビジネスシーンにまでスニーカーが進出しているが、少しあらたまった場ではエレガントな革靴は欠かせないし、寒い季節には革のブーツが重宝する。大事に手入れを […]

Maison Dissidiの高級家具

 フランスの高級伝統家具は博物館や歴史的建造物でよく目にするが、裕福な家庭のサロンや高級ホテルなどでも複製品を見かけるように、そのスタイルは現在も引き継がれているようだ。ルイ14世、15世様式やアールデコ様式の食器棚、タ […]

Repettoのバレリーナシューズ

 英気がよくなると、重い革靴やスニーカーを脱いでバレリーナシューズ (ballerine)を履きたくなる。柔らかく足にフィットし、軽くて歩きやすいので女性に大人気。日本でも定番商品だ。パリ・オペラ街のレペット本店に行くと […]

BICのボールペン

  フランスに住んでいてビック(BIC)のボールペンを使ったことのない人はまずいないだろう。使い捨てライター・髭剃りもフランス人にはお馴染みだが、ボールペンは子どもからお年寄りまで全フランス人が使っている(使っ […]

Jieldéのランプ

 フランス製のランプなら「ジエルデ (Jieldé)」と、フランス人の友人から聞いたのは去年のこと。インテリアデザインに凝る人たちにファンが多く、コレクターもいるとか…。ネットで調べると、重厚なデザインがアンティークっぽ […]

Duralex のコップ

 学校や会社の食堂、カフェやビストロ、家庭でもよく見かけるコップ(グラスというよりはコップと呼びたい)。丈夫で割れにくく底が厚いので安定感があって手になじむ。その商標が 「デュラレックス」 とは知らなくても、このコップを […]