インタビュー

「布の道」を旅して。

ベルジェさん(右)。織りあがった芭蕉布はマングローブの塩分を含んだ水と太陽に1〜2時間ほど晒す。西表島で。 Ana Bergerさん  インドで作られる、模様をプリントした木綿布 「更紗 (さらさ) 」は、1664年にコルベールが創設したフランス東インド会社によってフランスにもたらされた。色鮮やかな草花や動物が描か...

脱原発をめざす核物理学者。
ベルナール・ラポンシュさん

 11月2日から4日まで、パリで反核をテーマにした《世界社会フォーラムForum Social Mondial (FSN)》が開かれる。市民によるフォーラムは、資本主義によるグローバル化された世界ではない、「もう一つの世界は可能だ」と訴えて、世界の市民から賛同を得た。  今回、FSNの一環である反核世界社会フォー...

フランス野球の「助っ人外人」、山上直輝さん。

©FFBC/Glenn Gervot フランスでの野球のマイナーさにため息をつきながらも「野球界は今、盛り上がっているんです」と、山上直輝さん(33歳)。パリ南郊、サヴィニー・シュル・オルジュ市の「サヴィニー・ライオンズ」の投手兼ピッチング・コーチ。2シーズン目だ。フランスにはプロ野球チームはないが、社会人クラ...

『Délices de Tokyo -あん-』原作者、ドリアン助川さん。

昨年、カンヌ映画祭「ある視点部門」のオープニング作品として上映され、一般公開後は各国で話題を呼んだ河瀬直美監督による映画、『Delices de Tokyo -あん-』。この原作者であり、パリ日本文化会館での講演を控えたドリアン助川さんに話を聞いてみた。 物語はどのようにできあがったのですか?  ...

「ミスター ル・マン」 レーシングドライバー 寺田陽次郎さん

 6月18日・19日、パリから南西200kmに位置する町ル・マンで、第84回 ル・マン24時間レースが開催される。アメリカのデイトナ24時間レース、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースとともに「世界3大耐久レース」のひとつに数えられ、その中でもル・マン24時間レースは一番難しいコースと言われ、難しいか...

発明コンクールで《共和国大統領賞》受賞 ブノワ・ミランボー さん。

Benoît MIRAMBEAU  毎年5月、50~60万人が訪れる巨大総合見本市「フォワール・ド・パリ」の一角で、フランスで最も権威ある発明コンクール《コンクール・レピーヌ》が行われる。第115回目の今年は「自然と生活様式」「健康と新技術」「交通・移動と産業」「招待国」の4カテゴリー、556の発明が賞を競った。...

新しい「パリの心臓」、フォロム・デアール。

パトリック・ベルジェ主席建築家 マチュー・メルキュリアリ さんに聞く。 Mathieu Mercuriali - Architecte ©Aurélien Pasquier 今月5日、「パリの心臓」と銘打ってオープンした、パリの新しいランドマーク、レアール。このプロジェクトを2007年の建築コンペ...

1960-70年代に書かれた三つの作品

●Alice et cetera 性革命がうたわれた1960年代後半以降、男女の関係はどう変わっていったのだろうか?  この命題を掲げて演出家スチュワート・セイドが、イタリア人風刺喜劇作家ダリオ・フォーと妻フランカ・ラーメ作の三つの戯曲を選び、一つの戯曲として創作したものだ。 まず一つめの『Alice au ...

Michel Deneuve クリスタル奏者・作曲家 「5区というカルチエの全体像に惹かれるんだ」

 まるで彫刻のような立体的な造形美にはっとさせられ、「ゴーン」という独創的な音の響きに息をのむ…。この不思議な楽器を演奏するのはミシェル・ドヌーヴさん。クリスタルは、鍵盤の前に置かれた容器の水に指をひたし、その濡れた指で鍵盤を撫でると音が生まれる。金属の棒を通じて振動が伝わり、ステンレ...

Stephane Chapelle フローリスト 「花屋にとって重要なのは場所の選択です」

 天井に届きそうな背の高い椿、ケシの花、カラー、白バラ、アマリリス、桜や柳の枝も伸びている。ショーウィンドーから眺める花工房は、絵葉書のような光景だ。「人工的な取り繕ったものが大嫌いなんだ。ありのままの自然を表現したい」というのはオーナーのシャペルさん。190センチの長身で、まるで森の中からやってき...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る