コンサート

Il primo omicidio 『カイン、あるいは最初の殺人』(1707)

1月22日(火)〜2月23日(土)  アレッサンドロ・スカルラッティ作曲による『Il primo omicidio カイン、あるいは最初の殺人』(初演は1707年、ヴェネチア)がパリ・オペラ座で初上演される。 旧約聖書中 […]

プロコフィエフ『ピーターとおおかみ』

2月3日(日)  レ・ディソナンスとアンサンブル・ウラノスの演奏で、大人も子どもも楽しめるプロコフィエフの『Pierre et le Loup / ピーターとオオカミ』。今回はティム・バートンのアニメにインスパイアされた […]

ゴスペル最強トリオ The Como Mamasパリ公演。

1月17日(木)    ミシシッピ州コモ出身のエスター・マエ・スミス、アンジェラ・テイラー、デラ・ダニエルスからなるコモ・ママズ。3作目『Move Upstairs』で、ゴスペルシーン最強のヴォーカルトリオであることを示 […]

大晦日はLe Grand Réveillon Funky Soul

12月31日(月)  昨年の大みそかをNew Morningで過ごした友人が、楽しく踊って年が明けた、と喜んでいた。今年もRoofTopの8人が、70年代から今日まで、ジェームス・ブラウンからファレル・ウイリアムス、ビヨ […]

辻井伸行、パリのシャンゼリゼ劇場リサイタル。

12月17日(月)  昨年、デビュー10周年を記念する初のフルサイズのリサイタルでシャンゼリゼ劇場を沸かせた辻井伸行が、パリに再来。今年はサティ、ドビュッシー、ラヴェルなどのフランス音楽を中心、に彼が敬愛するショパン「ス […]

Shame

12月14日(金)  ロンドン南郊外ブリクストン出身の5人からなるインディ・ロックバンド、シェイムがパリ公演。ファーストアルバムの『Songs of Praise』には、ポストパンク、ストレートで力強いロックが詰まってい […]

Quatuor Belcea
ベルチャ弦楽四重奏団

12月9日(日)  クラシックならベルチャ弦楽四重奏団の公演へ。1994年結成だが第1ヴァイオリンのコリーナ・ベルチャは健在で、ベートーヴェンからヴェーベルンまで演奏。今回は、メンデルスゾーンが姉ファニーの死の直後に書い […]

Fazil Say

12月2日(日)  トルコ生まれのピアニスト、ファジル・サイがベートーヴェンのソナタ3曲を弾く。「鬼才」とか「異才」と言われる彼の演奏は、ときに驚くようなテンポの変化があったりするが、タッチの美しい正統的なピアノ。音楽す […]

Alain Pérez y La Orchestra

11月25日(日)  いなせなラテン男、アラン・ペレスは昨年『ADN』を出し、キューバで人気上昇中。これまでロス・ヴァン・ヴァンやイラケレなどの名門バンドでも演奏してきただけに、舞台でのショーマンぶりもさすが。歌だけでな […]

Steve Coleman & The Five Elements スティーヴ・コールマン

11月14日(水)  アルトサックス奏者、スティーヴ・コールマンの音楽は、切れ味のいいリズムとハーモニーが一つになって、ハードでいながら快いスイング感!この新グループ、ジョナサン・フィンレイソンのトランペットが少しおとな […]

Stéphanie D’Oustrac

11月8日(木)  今一番注目されているメゾ・ソプラノの一人、ステファニー・ドゥストラックが、『フィガロの結婚』から、ケルビーニが切々と歌う『恋とはどんなものかしら』など、モーツァルトのアリアを中心にしたリサイタル。共演 […]

Concours Long-Thibaud-Créspin、今年はバイオリンの年。

11月2日(金)〜10日(土) 今年のロン=ティボー=クレスパン国際コンクールはバイオリンの年(来年ピアノ、2020年は歌)。パリでの本審査・最終審査・受章者のコンサートは一般公開。 11/2-3、5-6の本審査はSal […]