コンサート

Rubén Blades

7月16日(月)  80年代に、サルサでは収まらないオリジナルな編曲と、社会的メッセージのアルバムで注目されたルーベン・ブラデス。美声は衰えず、最近はロベルト・デルカドバンドをバックに思い切りサルサ、サルサ!ぎりぎりの案 […]

Holland / Hussain / Potter
ジャズのゴールデントリオ!

6月25日(月)  マイルスとの共演でも知られ、深い音色に歌があるベース奏者、ディヴ・ホランド、ジャズミュージシャンとの経験を重ねているタブラの名手、ザキール・フセイン、太いサウンドのテナーサックス奏者クリス・ポッターの […]

Arcadi Volodos
テクニックと詩情あふれる演奏。

6月19日(火)  アルカディ・ヴォロドスは、最近リリースされたブラームス集でも、素晴らしいテクニックに支えられた、詩情あふれる演奏を聴かせてくれる。今回のパリ公演のプログラムは、シューマンの『パピヨン』、ブラームスの『 […]

エネール美術館でドビュッシーとブーランジェ没後100年コンサート

 19世紀の画家・ジャン=ジャック・エネールの絵画が300点ほど展示されているエネール美術館で、6月14日(木)、ドビュッシーとブーランジェのミニ・コンサート。《ことばと音楽、本と楽譜、ことばと心の歌の出会い》を活動の指 […]

Fête de la Musique
夏至の日は「音楽の祭」。

6月21日(木)  1982年から夏至の日は”音楽の祭”。今では100カ国以上で行われる無料イベント。プロもアマも路上、広場、公園でパフォーマンス。以下リンクから、自分の居場所の近くでどんな音楽が奏でられるか調べられます […]

Sophie Alour
歌心あふれるテナーサックス

6月8日(金)、9日(土) テナーサックスの素晴らしい新人登場!と騒がれてもう20年のアルール。今回はトランペットのステファン・ベルモンド、トロンボーンのグレン・フェリス、ピアノのアラン・ジャン=マリなどのベテランと、ガ […]

Stephen Kovacevich
今のピアノ界最高峰の演奏を

6月6日(水) コヴァセヴィチは、現在のピアノ界で最高峰に位置する一人。淡々としたテンポで弾きながら、そこから生まれる感動と色合いの豊かさ!今回はベートヴェン晩年のピアノソナタ30番とシューベルトの最後のソナタ21番を弾 […]

Céline Frisch, seule avec Bach
チェンバロ奏者バッハの名手

6月16日(土)  現代を代表するチェンバロ奏者と聞かれると、セリーヌ・フリッシュと答える人が多いにちがいない。1974年マルセイユ生まれ。エクサン・プロヴァンス音楽院のチェンバロ科を首席で卒業し、バーゼル・スコラ・カン […]

Otomo Yoshihide/Kaze
即興ジャズとノイズが交錯する!

5月23日(水)  第1部はニュージャズを代表するピアニスト藤井郷子、トランペッター田村夏樹とクリスチャン・プリュヴォ、ドラムのピーター・オリンズからなるKaze。第2部は世界で大活躍のギター、ターンテーブル奏者、大友良 […]

Touré Kunda
クンダ、10年ぶりのパリ公演!

5月24日(木)    セネガルならではの弾むリズムを西欧の人にも受けやすくアレンジしたトゥーレ・クンダのダンス音楽は、80年代にワールドミュージックの先がけとして大ヒット。84年のライブ盤再版を機に10年ぶりのパリ公演 […]

ジャルスキーとプティボン共演
『オルフェオとユーリディーチェ』

5月22、25、28、31日、6月2日 19h30 5月27日 17h 『Che puro ciel!』『Che farò senza Euridice?』など、美しいアリアがちりばめられたグルックの歌劇『オルフェオとエ […]

« Sound prints / 音跡 »
Joe Lovano, Dave Douglas…

5月7日(月)  ポール・モチアン・トリオで名演を聴かせてくれたジョー・ロヴァーノ。これだけストレートに心に訴えかけてくれるテナーサックス奏者はいないだろう。共演は、ジョン・ゾーンのマサダで注目を浴びた知的なトランペッタ […]