Crime Contre l’Animalité

4月27日(土)まで      絶滅の危機にある野生動物が「体に効く」、「縁起が良い」などの理由でアジアで乱獲され、高価で売られる実態を告発するパトリック・ブラウンの写真展。動物権を主張する人々が増えたが、現地で起きてい […]

Louis Sclavis Quartet

4月20日(土)  ルイ・スクラヴィスはECMから出した『Rouge』というアルバムがヒットして脚光を浴びたクラリネット奏者。フリーなフィーリングを保ちながらも、しっかりとした構成でメロディアスなアプローチは今も変わらな […]

鈴木雅明、メンデルスゾーン『イタリア』ほか

4月27日(土)  鈴木雅明といえば、バッハ・コレギウムを率いたバッハのカンタータ全曲録音で高い評価を受けている。今回はフランス放送フィルを指揮して、なんと、メンデルスゾーンの交響曲第4番『イタリア』を披露。人気のハープ […]

Sankai Juku

5月4日(土)まで フランスで絶大な人気の山海塾。82年からの活動拠点・パリ市立劇場が閉館中のため、新作「Arc-Chemin du jour」をシャンゼリゼ劇場で披露。4/29から5公演。 20h。8€〜58€。

エドモン・ロスタンの家 バスクの丘にそびえる夢の劇場。

Villa Arnaga – Musée Edmond Rostand  世界的に有名な戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』の作者であるエドモン・ロスタンは、若くして肺の病気に苦しめられていた。そんな彼が療養の […]

ナビ派の画家と装飾 Les Nabis et le décor

6月30日(日)まで  モーリス・ドニ、ヴュイヤール、ボナールなどナビ派の画家たちは、コレクターの注文を受けて邸宅の装飾を手がけた。〈ナビ派と装飾芸術〉という観点から企画された展覧会はフランスでも初めてだという。  穏や […]

Marathon de Paris パリマラソン2019。

4/14  シャンゼリゼ発、コンコルド、バスティーユ、ヴァンセンヌ城、ノートルダム、エッフェル塔、ブローニュの森を抜け凱旋門ゴール。今年はヴァンドーム広場やオペラ・ガルニエがコースに加わった。

エミール・ビュールレ絵画コレクション- La Collection Emil Bührle

7月21日(日)まで  昨年、日本を巡回したチューリッヒのビュールレ・コレクションがパリに。スイスの実業家、ビュールレが集めた600点から近代美術60点を選んで展示。美少女像として日本でも有名なルノワールの「イレーヌ・カ […]

サンローラン、アートとの対話。

12月31日(火)まで      伴侶ピエール・ベルジェとともに、アートコレクターとしても有名だったイヴ・サンローランは、キャリアを通して自分のデザインする服でアーチストへのオマージュを表現し続けた。本展では、そんなアー […]

Cinéhaïku Festival 俳句のような映像作品募集

5月31日(金)まで Concours de films très courts en 3 plans et 30 sec.  3シーンで30秒以内、俳句のような超短編フィルム「シネハイク」コンテスト作品募集中! 入賞作

Coupe du monde féminine 女子サッカーW杯。

6月7日(金)〜7月7日(日) 6月に開幕する女子サッカーのワールドカップ。Dグループの日本はアルゼンチン(6/10,18h@Paris)、スコットランド(6/14,15h@Rennes)、イングランド(6/19,21h […]

“Fado in Paris” パリはいいファドが聴ける町。

4月6日(土)、7日(日)  パリはポルトガル人が多く住んでいることもあり、良質のファドを聴くことができる。2日間にわたりサウダージ(郷愁、切なさ…)のとりこになりそう。6日の主役で今注目の女性歌手カルミーニョが楽しみ。 […]