« 日本映画の100年»第3部「現代監督特集」始まる!

 パリ12区にあるシネマテークで開催中の、日本の映画100年の歴史をたどる« 100 ans de cinéma japonais»。パリにいながらしにして1920年代の作品から2018年の最新作まで119本の名画を観ら […]

ポール・セリュジエの « Talisman 護符» 展

6月2日(日)まで « Talisman » de Paul Sérusier    ポール・セリュジエは1888年10月、ブルターニュのポン・タヴェンでゴーギャンの指導のもと油彩「タリスマン」を描いた。アカデミックな画 […]

Bruce “Mississippi” Johnson パリ公演

2月22日(金)  ブルースシンガー、ブルース・ジョンソンは「ミシシッピー」という名だけれど、デルタブルースの土臭さはなく、ロバート・クレイに近い都会的で洗練されたブルースを歌う。サックス、トランペットも加わったバンドが […]

待望の新アルバムとパリ公演 Neneh Cherry

2月28日(木)  いつもながらにトリップ・ホップやアフリカ音楽、ブルースを見事にこなしつつ、これまで以上にメランコリックでソウルフルなでき上がりの『Broken Politics』の曲を中心に。ネネ・チェリーのパリ公演 […]

国立コリーヌ劇場で、蜷川演出『海辺のカフカ』。

 2月23日(土)まで   蜷川幸雄が演出した『海辺のカフカ』がパリで2月23日まで上演中だ。村上春樹の長編小説『海辺のカフカ』蜷川版は、2012年埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場で初演され、その後2015年にワールドツア […]

『描きたい、が止まらない』上映会。

 2月24日(日)  アル・サンピエールで開催中の Art Brut Japonais II(日本のアール・ブリュット)展で大作が展示されているアーティスト、古久保憲満さんのドキュメンタリー『描きたい、が止まらない』を、 […]

『太陽の蓋』上映で、菅直人氏来場。

 2月20日(水)  東日本大震災から8年になる今年も、去年に引き続き、菅直人氏が来仏する。東日本大震災から5日間の、混迷の首相官邸を描いた佐藤太監督のフィクション映画『太陽の蓋』(2016年)の劇場公開(3月6日)を控 […]

シュヴァルの理想宮 具現化された夢想家の頭の中

 フランス南東部ドローム県に建つ「シュヴァルの理想宮」。郵便配達人のフェルディナン・シュヴァルが、たった一人で作り上げた世紀の力作だ。アクセスは悪いが、年間17万人が訪れる立派な観光スポットである。  1879年4月、シ […]

日本酒の世界を深く知るイベントGoûts et Sakés

  ここ数年、フランスを始めヨーロッパでは日本酒の人気が徐々に高まっている。輸入量も増え、和食のみならずフランス料理のガストロノミックなレストランでも日本酒を置くところが出てきている。また、本年2月1日より日本とEU間で […]

パリの熊祭 Fête de l’ours

2月21日(木)  ピレネー熊祭りのパリ版。今年はルーマニアが招待国。コンシェルジュリーでルーマニアの伝統音楽に熊も人も踊り(18h30-)。そこから狩猟美術館まで熊パレード(20h-20h45)。狩猟博物館では現代美術 […]

Serges Kassy コートジボワールの新しいレゲエの星

2月9日(土)  コートジボワールはジャマイカに次ぐレゲエの国。アルファ・ブロンディに次ぐスターは、セルジュ・カシ。低めの太い声が力強く、2011年ドゥエクエでの大量虐殺を歌った『AlloDuékoué』というプロテスト […]

Foujita,œuvres d’une vie 藤田嗣治:生涯の作品(1886-1968)

  3月16日(土)まで  昨年日本で開催された大回顧展を元に、在仏の作品と併せて36点の油彩で構成。メキシコ旅行中に描いた伴侶マドレーヌの肖像、沖縄の人物像、戦後、戦争協力だと批判の対象になった戦争画から、パ […]