石上純也「自由な建築」展。
カルティエ財団

Junya ISHIGAMI, “Freeing Architecture”  緑の庭に囲まれたカルティエ財団の展示室に入ると、中国山東省に建設中の『谷の教会』の巨大模型が、高い天井まで伸びている […]

Les Romantiques
ロマン派音楽をオルガンで

4月22日(日)  前号で、サン・トュスタッシュ教会の大オルガンによるコンサートについて書いたけれど、今回はもう一人の首席オルガン奏者、バティスト=フロリアン・マルル=ウヴラールが、ブラームスやシューマン、メンデルスゾー […]

Mabel

4月27日(金) マベルは『Know me better』を歌って19歳でデビュー。22歳の今、ロンドンを中心に活躍するR&B歌手。あどけなさが残る顔や体つきと対照的な成熟した声で人気上昇中。『Talk Abou […]

Poker Faces
坂東勲が撮り続けてきた「顔」。

5月4日(金)まで 生活の道具や町のなかには、微妙な表情の無数の「顔」がある。その顔たちを見る目を持つ人には。グラフィック・デザイナーで写真家の阪東勲はそんな顔をもう40年以上、日本、フランス、イタリア、イギリスなどで写 […]

Dancing In the Street
ピーター・ナップ写真展

6月10日(日)まで  モード誌ELLEのアートディレクターで、ヴォーグなどの写真も撮ったスイス人写真家・ビデオ、造形作家ピーター・ナップの60〜70年代の作品。クレージュ、カルダン、サンローランなどに身を包み、自由奔放 […]

吉田喜重と岡田茉莉子レトロスペクティブ、初日はご両人来場。

 パリのお隣、モントルイユ市の映画館《メリエス》で、明日から【吉田喜重と岡田茉莉子のレトロスペクティブ】が開催される。初日の明日、9日と、11日には、85歳の吉田・岡田両氏が劇場挨拶に来場。明日は、岡田氏が自らプロデュー […]

ゲーンズブールの家の写真
5 bis rue de Verneuil

6月10日(日)まで セルジュ・ゲンスブールが69年から91年まで住んだヴェルヌイユ通りの邸宅は、娘シャルロットが譲り受け、今でも家のなかは冷蔵庫、灰皿など、セルジュが生きていた時のまま。若者雑誌Salut les Co […]

Divine Violence
神聖暴力

5月21日(月)まで  アダム・ブルームバーグとオリヴァー・チャナリンは、紹介の仕方によって写真が違う意味を持つことに注目し、聖書に写真をつけることを思いついた。アイデアの源はベルトルト・ブレヒトが戦争の報道写真に詩をつ […]

柔らかい声に深みが出てきた
Lizz Wright 

4月7日(土)  米国南部ジョージア州に生まれ、幼少期から教会でピアノを弾きゴスペルを歌っていたリズ・ライト。ジャズ、ブルース、ソウル、なんでも巧みにこなす。 38歳になってその柔かい声に深みが増し、最新盤『Grace』 […]

Mary Cassatt 子どもを思う母の気持ちが伝わってくる

7月23日(月)まで  パリで活動したアメリカ人画家メアリー・カサット(1844-1926)は、子どもを抱く母親、舟遊びをする母子など、友人や家族をモデルにして描いた。カサットの作品からは、子どもを思う母の気持ちや子ども […]

La Route de Gengis Khan
「ジンギス・カンの道」

È 4月7日(土) 「ジンギス・カンの道」と題してアルタイ人、モンゴル人、トゥバ人などの間に伝わる、同時に複数の音を出す歌唱法ホーミーに焦点を合わせたコンサート。カルムイク共和国出身のオクナ・ツァハン・ザムほかによるこの […]

パリ市がバゲットコンクールの審査員募集!

 パリ市は、第24回パリ・バゲットコンクールの審査員を募集中。パリ市内のパン職人が出品し、このコンクールで大賞に輝けば、エリゼ宮に1年間パンを納品することになるという、数あるパン・バゲットコンクールの中でも元祖的なもの。 […]