“Autoradiographie – Les effets du dieu nucléaire“ 放射能を可視化。

1月8日(月)まで 福島原発事故後、写真家の加賀谷 雅道は、周辺の自治体に残された物や植物を森敏・東大名誉教授の協力を得てオートラジオグラフィー手法で撮影。これにより中に含まれる放射性物質が写真に写り、放射能汚染の度合い […]

Open de Paris- Sabre Laser
ライトセーバー選手権

11月24日(金)、25日(土) 映画『スターウォーズ』に登場する光の刀ライトセイバーで戦う選手権。ライトセーバー道入門やドローン操縦教室、コスプレなども。入場5€。 11/24:18h-22h、11/25 : 9h-2 […]

かの文豪にも愛された、「フランスで一番美しい村」。

Veules-les-Roses  ノルマンディー地方の海辺の小さな村、ヴル・レ・ローズ。ディエップとフェカンの中間にある人口600人ほどのこの村が、この10月「フランスの最も美しい村」に認定された。小石の海岸が多いこの […]

Les forêts natales
大西洋側赤道アフリカの美術

1月21日(日)まで 大西洋側赤道アフリカの美術。ガボン、カメルーン、赤道ギニア、コンゴに住む人々が作った17〜20世紀初頭の仮面、彫刻展。頭の下にすぐ脚があるコタ族の彫刻、現代のミニマリスム彫刻のような洗練されたクウェ […]

R・ロマネッリ、日本の歌手とバルバラへのトリビュート公演。

 バルバラが亡くなって今年で20年。アニバーサリー年とあって、俳優マチュー・アマルリックがジャンヌ・バリバールをバルバラ役に『Barbara』カンヌ映画祭に出品したり、フィルハーモニーでも大回顧展が来年1月28日まで開催 […]

Ottavio Dantone イル・ド・フランス国立管弦楽団を指揮

11月28日(火) バッハのソナタなどを演奏する優れたチェンバロ奏者だが指揮もするダントーネ。今回はイル・ド・フランス国立管弦楽団を率いヘンデル「水上の音楽」「王宮の花火の音楽」、ハイドンの交響曲第103番。20h、15 […]

Alexander Melnikov
時代別ピアノで各曲演奏

11月26日(日) イザベル・ファウストとの共演で知られる名ピアニスト。シューベルト「さすらい人幻想曲」、ショパン、リスト、ストラヴィンスキー。フォルテピアノからスタンウェイまで作曲当時のピアノを弾き分ける。15h、9〜 […]

Etre pierre
石であること。

2月11日(日)まで 先史時代の彫刻や石器、自然にできた石の塊、アフリカで儀式に使う石の彫刻、現代彫刻家の作品を通して、石とアートの関係を探る。ザッキン、ピカソ、ハンス・アルトゥングなど。

Mali Twist : Malick Sidibé
「バマコの目」と呼ばれた男

2月25日(日)まで 60~70年代マリの首都・バマコの若者を撮り「バマコの目」と称された写真家シディベ。昨年亡くなった巨匠のアーカイブから未公開作品も展示。

Rugby : Equipe japonaise
ラグビー日本代表フランス遠征!

11月18日(土)、25日(土) ラグビー日本代表はフランス遠征で対トンガ戦(18日、17h15/Stade Ernest Wallon, Toulouse)、対フランス戦(25日、20h45/U ARENA-Paris […]

Chrétiens d’Orient
オリエントのキリスト教徒たち

1月14日(日)まで  キリストの死後、その教えは地中海からユーフラテス川まで広がった。7世紀以降、イスラム世界になった中東でキリスト教徒たちはどう生きていたのか。オスマン帝国では西洋とオリエントの橋渡しの役割を担った。 […]

Gauguin l’alchimiste 錬金術師 ゴーギャン 

 ゴーギャンってこんな人だったのか、と彼の芸域の広さとそれを可能にした技量を見せつけられた。これまで見てきた展覧会では、絵が主役で、彫刻や陶芸はオマケだった。それが、本展では陶芸家ゴーギャン、彫刻家ゴーギャンが、画家ゴー […]