ニュース・社会問題

今フランスで起きていることをわかりやすく解説。

コロナ:フランスのウイルス検査、やっと始動へ?

大規模なコロナウイルス検査、やっと始動か?  新型コロナウイルス検査には、検査時のウイルス感染の有無を調べるPCR検査(鼻腔内粘液採取)と、被験者が過去にウイルスと接触があったか否かを示す抗体検査(血液採取)がある。保健省は5月21日に抗体検査23種類を認可した。免疫パスポートに [...]

Navigo 払い戻し開始。

 パリ首都圏公共交通機関の定期「ナヴィゴ」の4月分、5月1日〜10日までの料金が払い戻しに。 1年間分の定期を買ってある人、月ごとに買っている人には100€の払い戻し。62歳以上のためのNavigo senior(37.60€)、12〜26歳の学生用ImagineR(38€)を買 [...]

映像を見ながら、スザンヌさん

 3月23日、ドルドーニュ県のEhpad(要介護高齢者施設)で暮らしているスザンヌさんが100歳の誕生日を迎えた。介護士たちに囲まれてバースデーケーキのろうそくを吹き消すと、拍手とともに「Joyeux anniversaire~♪ハッピーバースデイ」の歌声が響き、家族もパソコンの [...]

今年のメーデー

今年のメーデーは、外出規制でデモはなかったものの、各都市の建物の窓辺やバルコニーにさまざまなスローガンが張り出された。「怒り! 資本家にではなく病院にお金を」。「病院で働く人たち、ありがとう」という内容のものが目立った。 [...]
article placeholder

非常事態、7/10まで延長

5/7 国民議会は賛成450、反対84で公衆衛生非常事態を7月10日まで延期する法案を可決、最終成立した。同法案では感染に関する市長村長、雇用主の刑事責任が問題に。とくに市町村長の場合はその権限や役割が考慮されるとし、上院案を入れてやや緩和された。感染者の濃厚接触者リストを健康保 [...]
article placeholder

ルノー工場、操業停止に

5/7ル・アーヴル裁判所は、4月28日から操業を再開していたルノーのサンドゥヴィル工場の操業停止を命じた。また、従業員を代表する社会経済委員会(CSE)諮問手続きを正規に行って衛生対策を取るよう求めた。この訴えは労組CGTが起こしたもので、操業再開について話し合うCSE招集のメー [...]
article placeholder

コロナで経済活動33%減

5/7国立統計経済研究所(INSEE)はコロナ禍によって経済活動が33%低下したとの評価を発表した。4月9日の評価は36%だった。建設・製造業での衛生対策実施により状況が改善したためと分析。また、経済活動低下で第1四半期に45万3800人の民間雇用が失なわれた(うち派遣雇用30万 [...]

ロックダウン解除初日に。

 ガラーンとした大通りを、信号も車も気にせずのんびりと渡れるのが気持ちよかった。サン・マルタン運河の鴨が本当に同じ歩道を歩いていたし、ニュースではキツネや子ジカ、イノシシが町に出てきたことが報じられた。外出規制中はパリの中心でも朝夕の鳥のさえずりが響いて、どこか「楽園的」だった。 [...]
article placeholder

暴行警官2人に実刑

5/6マルセイユ軽罪裁判所は、4月12日にアフガン人男性(27)を車で連れ去って暴力を振るった警官2人に実刑を言い渡した。警官らは外出申告書不所持の男性に暴言を吐かれたため、男性を30km離れた森に連行してなぐり、その場に放置した上、男性を警察署に連行したと虚偽の報告書を作成した [...]

5月11日から外出規制措置の段階的解除はじまる。

  新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出規制措置が、海外県マイヨット以外で5月11日に解除された。100km以内なら外出申告書なしで外出でき、飲食業を除く商店も営業を再開できるようになった。2ヵ月近く続いた措置の解除は安堵と不安のなかでスタート。月末までの状況を見て6月初め [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る