Brexitの3月29日は延期

フランスのメディアもBrexit交渉の行方を注視し続けている。

3/22
 欧州連合(EU)首脳会議が開かれ、EUとメイ英首相が合意したものの英議会で2度否決されたEU離脱案が英国会で3月末までに可決されれば、離脱日は5月22日、そうでなければ4月12日とすることになった。

後者の場合、英国が5月下旬の欧州議会選挙に参加するなら離脱期限の延期を要求できるが、参加しないなら「合意なき離脱」となる。メイ首相はEU離脱の6月30日延期を求めたが、EU側は欧州選前の解決が必要として拒否した。

23日、ロンドンでは新たな国民投票を求めるデモに100万人(主催者発表)が参加。