ベナラ氏、勾留。一週間後に釈放。

サンテ刑務所から出るところを取材されるベナラ氏。

2/19
 元大統領府職員のアレクサンドル・ベナラ、ヴァンサン・クラーズ両氏は、ロシア富豪警護契約疑惑などに関して、司法監視下での接触禁止命令に違反、および証拠を隠滅した疑いがあるとして勾留された。ふたりとも一週間後に釈放された。

メディアパートの録音内容(本紙868号)から予審判事が判断した。また、ベナラ疑惑に関する上院調査委も同日に報告書を上院議長に提出し、ベナラ、クラーズ両氏の偽証を告訴するよう求めた。

さらにストゥルゾダ大統領官房長、コレール大統領府事務局長らの証言に、事実を隠蔽する姿勢があったとして検察の予備調査を進言した。