Classique au vert 2

Parc Floralで週末のコンサートが続く。
 5日16hは、ジェローム・コレアスが指揮するレ・パラダン。バロックのオペラなどで注目されている室内楽団で、古楽器による演奏を楽しむことができる。プログラムは、ジョヴァンニ = レオナルド・プリマヴェラ、フランチェスコ・マンチーニ、ドメニコ ・チマローザなど、ナポリで生まれたり、活躍した、作曲家の小品の数々。
 6日16hは、エルメス弦楽四重奏団の演奏でドヴォルザークの弦楽四重奏曲12番 『アメリカ』と、若手のチェロ奏者の中でも抜きん出ているエマニュエル・ベルトランが加わって、シューベルトが亡くなる2カ月前に作曲した弦楽五重奏曲。
 13日16hは、ソプラノ歌手、ピアノ、ヴァイオリン、アコーデオン、打楽器などからなるグループ 「Station Opéra」の演奏で、バッハ、モーツァルト、ヴェルディ、プッチーニ、ロッシーニなどのおなじみのメロディー。
Parc Floral
M°Château de Vincennes
コンサートは無料で、入園料 6€/3€ (7〜25歳)/ 無料 (7歳未満)。