Classique au vert

 Parc Floralで1日から9月13日までの週末、クラシックコンサート。
 8日16hは、カウンターテナー歌手のロドリゴ・フェレーラとピアノのエリオ・ヴィダによる、ヴィラ=ロボスなどが作曲したブラジルの恋歌の世界。
 15日16hは、ピアノのオルタンス・カルティエ=ブレッソン、ヴァイオリンのピエール・フシュヌレなどの演奏で、シューマンのヴァイオリンソナタやブラームスのピアノ三重奏曲。
 23日16hは、アコーデオンのリオネル・スアレズ、チェロのヴァンサン・セガールなどで、カルロス・ガルデルの名唱でヒットしたミロンガの数々。
 29日20hは、フランソワ ・ フレデリック=ギーのピアノと指揮、パリ室内管弦楽団の演奏でベートーヴェンのピアノ協奏曲3番と5番。 30日16hは、イル・ド・フランス国立管弦楽団を指揮しながら、ニコラ・アンゲリッシュがベートーヴェンのピアノ協奏曲1番と2番を弾く。
Parc Floral  M°Château de Vincennes
コンサートは無料で、入園料は6€/3€
(7〜25歳)/無料 (7歳未満)。